ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、ロールタイプのフレキシブルOLEDパネルのデモユニットを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が新たに試作したフレキシブル OLED ディスプレイのデモユニットが SID Display Week 2016 で展示された模様で、その実演動画が Twitter に投稿されていました。Samsung は既にフレキシブル OLED パネルを採用した曲がるスマートフォンや丸められるスマートフォンなどのデザイン特許を出願しており、こららの特許は何らかの形で今後商品化されると予想されています。Samsung が SID Display Week 2016 で公開したのは丸められるロールタイプの OLED パネルのようで、Twitter ユーザーの Anand Kamannavar さんが投稿したデモ動画によると、デモユニットの左端に丸められたディスプレイを引き出すと、大型のフラットパネルとして利用できるようになっています。従来のフレキイブル OLED パネルのデモユニットでは、湾曲させた状態で固定している、単に折りたためるようなものが主流でした。今回のフレキシブル OLED パネルは、従来よりも高度な使われ方を採用しているように見えます。

More foldable displays #SIDW16 pic.twitter.com/sN6uCwDw67— Anand Kamannavar (@akamannavar) 2016年5月24日

■関連記事
OnePlus 3は6月14日に発表か?
Google、YouTubeアプリの新しいオプションメニュー表示を本格展開
「弁護士トーク」のAndroid版がv3.5にアップデート、自動質問チャット機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP