ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はじめてのペンタブレット Intuos comic で「ねこ」を描いてみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「久しぶりに絵が描きたい!」
皆さんは最近、絵を描く機会がありましたか?時間も忘れるほど、夢中でお絵かきした幼少時代。授業そっちのけで、ノートの隅に落書きをした学生時代。しかし年を重ねるにつれてそんな機会も減り、今ではペンを握ることすら少なくなりました。
あの頃のワクワク感を取り戻したい!今自分に足りないのはクリエイティブ魂だ!
ということで、買っちゃいました。前々から使ってみたいなと思っていたペンタブレット。選んだのは、ワコム社の「Intuos Comic」。お手頃な値段が購入の決め手となりました。サイズはやや小さめですが、ペンタブ初心者には十分でしょう。


見てください、このフィルムがかかった新品の香り! かわいいフォルムに、ミントブルーのポップなカラー。いやがおうにも気分が高まりますね。まだ箱を開けただけですが、それだけでも凄腕のクリエイターになった気がします!

こちらが肝心のペン。握り心地は本物のボールペン等とほとんど変わりません。軽すぎるのがちょっと気になりますが、難なく慣れる範囲でしょう。そしてこちらのペン、なんと描いているうちにペン先が減ってくるそうで、替えのペン先も付属。最近のペンタブってすごい!
ではさっそくお絵かきを始めましょう。記念すべき第1回目は、猫ちゃんにチャレンジです!

ふむふむ、描き心地は滑らかで◎。するするとペンが動くので、ストレスを感じさせません。距離感を掴むまでに時間がかかりそうですが、これはどのペンタブにも言えることなので、練習あるのみです!

そんなわけでジャーン!「猫ちゃんとボク」完成でーす!上手い下手は置いておいて・・・いやー楽しかったなー!
今回初めてペンタブを使って思ったのは、使い始めるのが意外と簡単であること。そして大人になってもやっぱりお絵かきは楽しいということ。

 【Nicheee!編集部のイチオシ】
【ソウル最新レポ】見た目が強烈なレインボーケーキを食べてみたら・・・
【大分「珍」グルメ】 大分人が誇る郷土スイーツ「やせうま」
ニューヨークで24時間営業! 「カップケーキATM」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP