ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夕方でも崩れない♪ゆる巻きヘアをキレイにキープする裏技って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゆる巻きスタイリングをしっかりキープする3つのポイント

暑くも寒くなく過ごしやすい今の時期。
こんな季節は髪をゆるめに巻いて、あんまり固めたりせずに楽しみたいですよね♪
でもなかなかどうして、キープができない…そんな悩みを持つ方も多いのでは?
今回はそんな方に、ちょっとしたスタイリングのポイントをご紹介します。
①しっかりドライ
②太めのアイロンを使う
③スタイリング剤はできるだけ少量に
このたった3つのポイントを押さえるだけで、格段にいい感じに♪
では、詳しくご説明しますね。

 

ドライ方法とアイロン使いでゆる巻き♪

【ポイント①:しっかりドライ】
水分が残っていると、どうしてもスタイルキープが難しくなります。
しっかりドライをしてからスタイリングを始めましょう。
巻き髪用のスプレーやミストつける時も同様です。
ちゃんと水分が残ってない状態から巻き始めることが大切。
【ポイント②:太めのアイロンを使う】
ゆるめの巻き髪は太めのアイロンがオススメ。
意外とこれが知られていないのかな? と思います。
どうしてもいつも使っているコテで、ゆるめに巻くことをしまいがち。
ちゃんと、ゆるめ巻きになる大きめのコテでしっかり巻きましょう。
仕上がりイメージより細いコテで、ゆるく巻くよりキレイにキープできます。
スタイリングにとって適度に、かつ均等に熱が入っていることはとても大切なんですよ。
もしそれでも物足りなければ、いつものコテでしっかり巻いて、それを伸ばすようにしっかりほぐすのもありです。
要は、中途半端に巻くとキープしにくいということなんです。

 

スタイリング剤で仕上がりキレイに♪

【ポイント③:スタイリング剤はできるだけ少量に】
スタイリング剤にもよりますが、ワックス系のものは基本的に油分が多かったり、空気中の埃を吸着してその埃が油分を持っていたりして、髪の毛が重くなってスタイリングがキープできなくなります。
できるだけ少量を、全体にまんべんなくつけるよう気をつけましょう。
僕のオススメはスプレーです。
形状としてはパウダーになっているものが多いので、離してスプレーすれば十分にキープしてくれますよ。
いかがでしょう?
些細なことですが気をつけていただくだけで、もっとヘアスタイルを楽しんでいただければと思います♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP