ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

賀来賢人 言いたいことを言うゆとり世代に共感する部分ある

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 現在放送中のドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系・毎週木曜21時~)で新人アソシエイト弁護士・熱海優作役を演じている、賀来賢人(26才)。その場の空気とは関係なく、言いたいことを屈託なく口にするゆとり世代の役柄だ。

「ぼく自身、ゆとり世代のど真ん中なので共感できる部分はありますね。自分の意見をキチンと伝えられるって、ゆとり世代のいいところかなと思ってます。ぼくは熱海ほどズバズバ言えるわけじゃないですけど(笑い)」

 そんな熱海の上司、主人公の咲坂健人を演じているのは、賀来が俳優としても男としても尊敬しているという竹野内豊(45)。

「今回、初めて共演させていただいたんですけど、真っ先に感じたのは『これが第一線を走り続けるかたなんだな』ということですね。非常にストイックですし、日々、刺激を受けています」

 まだ自分は大人じゃないという賀来。

「子どもみたいな大人になりたいんです。ぼくは『こどな』って呼んでるんですけど」

 賀来の言う『こどな』の定義は、ピュアで、楽しいときは思いっ切りはしゃぐんだけど、その裏にはちゃんと賢さや余裕があること。

「そんな『こどな』になるために、自分だけの“色”を見つけたいです。他の人は違う、賀来賢人だけの色。どんな色だか、今はまだわからないですけど」

 賀来賢人、26才。これからどんな色を身にまとった『こどな』になるのだろうか。

撮影■中村功

※女性セブン2016年6月2日号

【関連記事】
水野美紀 騒動後初撮影をともにした田畑智子の様子を報告
朝ドラの「兄やん」こと賀来賢人 歌手・本田しおりと同棲か
泉ピン子が橋田壽賀子を追って熱海に移住

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP