ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝7時にメイクして、落とすのは23時。ベースを整えてると自信がつく

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性であることを思いっきり楽しみたいから、どんなに忙しくても、キレイでいたい――。

毎日をアクティブに生きる女性にとって、メイクをして自分らしい美しさを表現することは、一日のモチベーションにもつながります。

そんな気分を高揚させてくれるのが、Diorから新たに誕生した「ディオールスキン フォーエヴァー」

気になる毛穴やくすみを抑えながら、肌本来の美しさを引き立ててくれる、軽やかなつけ心地のベースメイクです。

3ステップで簡単。きめ細やかなマット肌

特徴は、メイクをしたばかりのような美しい肌が約16時間も持続すること。使い方もシンプルで、ベース、ファンデーション、ルースパウダーというたったの3ステップで、きめ細やかな美しい肌に仕上げてくれます。

まず、ファンデーションを肌にぴったり密着させるメイクアップベースで、毛穴や色ムラをカバー。ファンデーションは、さらりとしたテクスチャーのリキッドタイプで、汗や皮脂をコントロールしながら、肌に輝きを与えます。

さらに「バックステージ フルイド スポンジ」(1,000円)を使えば、簡単にプロが仕上げたような品のある肌に。

最後にルースパウダーをふんわりとのせて、透明感のあるフレッシュな肌の完成です。
左から「ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー ベース」(SPF20/PA+++、全1色/5,400円)、「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド」(SPF35/PA+++、全6色/6,000円)、「ディオールスキン フォーエヴァー コントロール ルース パウダー」(6,200円)

自信あふれる肌でいれば、仕事にもプライベートにも、もっとポジティブに向き合えそうな気がしてきます。

※価格はすべて税抜です。

Dior

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

■ あわせて読みたい

このアイブロウさえあればオリヴィア・パレルモ顔。ホリ深顔はメイクで作れる
このリップペンシルがあれば、石原さとみさん顔。ぽってり唇はメイクで作れる
月曜の朝。同僚がなんかキレイになっていた
骨盤を正しい位置にしてくれるビストロ・ポジションってなに?
あまったヨーグルト。塗ったりお風呂に入れたりの驚きの美肌術
去年の日焼け止めはNG? 効果的な塗り方って? 紫外線ケア #まとめ
太ってた過去も!? SHIHOさんに聞いたダイエットのモチベーション

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。