ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歩くだけで超ガンコな「むくみ」を撃退!「めぐり改善トレーニング」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今の時期は寒さや温かさが交互にやって来るため、体調が整わず、代謝が下がりがち。「最近むくみがひどい」と感じている人も多いのではないでしょうか。そんな不調を撃退してスマートボディに整えるトレーニング法をご紹介します。

今の時期の「むくみ」がガンコなわけ

今の時期は気温の高低差が激しいため、自律神経のはたらきが乱れやすくなります。自律神経は、体内の活動モードとリラックスモードを切り替える役割を担っています。

自律神経が乱れると、朝になっても体内が活動モードにうまく切り替わらず、エネルギー消費が活発になりません。また、体液循環が滞って筋肉がこり固まってしまいます。すると老廃物や水分が溜まりやすく、むくみや代謝の低下に悩まされやすくなるのです。

むくみを改善して代謝をアップさせるには・・・

実は、今の時期のむくみの原因は、変わりやすい気候による体内のはたらきの減退だけではありません。これまで寒くて外にあまり出ていなかったことによる、運動不足もその1つ。身体を大きく動かす機会が減ることで、筋力が低下し、こり固まっている可能性があります。

そのため、体内のはたらきを活性化してこの時期のむくみを撃退するには“身体を大きく動かす”ことが大切。気軽にできて効果抜群なのは「全身を大きく動かして歩くこと」です。

むくみ撃退ウォーキング

体液循環をスムーズにして代謝をアップさせるためには、全身の筋肉を大きく動かすことが大切。体感の筋肉を刺激することで、お腹や脚の引き締め効果も期待できますよ。次の3つのポイントを押さえて春むくみを撃退しましょう。

1.歩幅をいつもより大きめにする
2.腕を振り、腰をひねりながら歩く
3.UFOキャッチャーで頭を吊られているイメージで上体を持ち上げ、前方遠くを見るようにする


慣れてきたら、ほんの少し早歩きにしてみましょう。筋肉がしなやかになったとことで運動量を増やすと、シェイプアップ効果が高まります。

歩き方をほんのちょっと工夫するだけで、ガンコなむくみを撃退することが可能。身体を大きく動かすと心もスッキリします。ぜひ、今日から始めてくださいね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

今日のあなたは何色?自分の魅力を引き出す色を選ぶ方法!
体重より姿勢!美ラインをつくるエクササイズで、見た目年齢を変える!
お腹引き締め!代謝アップ!「胸式呼吸」の効果とやり方
老化の大敵は冷え!冷えを解消するために夏こそ心がけたいこととは?
細胞が生き生き活性化!趣味を楽しむことで美肌キープに!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP