ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人間関係しくじった!?ノンスタイル井上さん直伝!ポジティヴに乗り切るメンタル術

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitterでどんな暴言を吐かれてもポジティヴに返答する“ポジティヴ返し”やナルシストキャラで人気のノンスタイル・井上裕介さん。

 

先日は「ポジティヴすぎる友達の作り方」を伝授してもらったけど、友達ができたあとも関係性に悩む高校生は多いもの。

 

そこで今回は、友達関係で悩んだときにポジティヴに乗り切るメンタル術について教えてもらうことに!

 

“自信のオーラ”をまとえば友達関係が怖くなくなる!

 

グループで行動していると、みんなのちょっとした言動で「私のこと、本当に友達だと思ってくれてるのかな」「仲がいいと思っているのは自分だけかも…」なんて落ち込むことも。そんなネガティブな気持ちをポジティヴに変える方法ってあるの?

 

「こういうふうに考えてしまうのは、自分に自信がないからやと思うんですよ。

 

まずはとにかく、自信をもちましょ! っていっても、なかなか難しいかもしれへんけど、ぼくの場合は『井上くんってすごいね!』『井上くん、おもしろい!』っていうホメ言葉は、バカみたいに素直に受け入れるようにしてます。

 

ホメ言葉って、全部素直に受け入れていくと、自分の中にどんどん蓄積されていって“自信のオーラ”になるんです。

 

それをまとっていれば、友達を疑って不安になることが減って、人間関係がラクになるんじゃないですかね。“自信という花”を咲かせるのは、自分ではなく他人なんです!

 

 

ホメ言葉って、つい「お世辞だな」「本心じゃないな」って疑いがちだけど、素直に信じることが大切なんだ!

 

でも、人にホメられるようなところがみつからない、なかなかホメられないって人はどうしたら…?

 

「そういう人は、とりあえず身につけるものを変えてみる!

 

例えば、ファッションを全部石原さとみにしたら、それだけでうっすーい石原さとみのオーラをまとえるから『かわいい!』って言われるかもしれへん(笑)。

 

もって生まれた顔は変えられへんけど、雰囲気はいくらでも変えられますから!

 

悪口を言われた時は、相手より“上に立つ”!

 

また、友達同士でよくあるのが、Twitterの裏アカなどで仲良しの友達が自分の悪口を言っているのをみつけてしまうこと。これは“自信のオーラ”をまとっていても、さすがにネガティヴな気持ちになっちゃいそう…。

 

「そういう時は、相手よりも自分が精神的に“上に立つ”ことが大事ですね。『こんな悪口書くのに時間使って、人生無駄にしてんな~』って思えばいいんです。

 

そもそもSNSの文字情報って、どんな状況で書いてるのかわからんでしょ。もしかしたら、誰かに『書け!』って言われたのかもしれへんし、こっちの反応を楽しむために冗談でわざと書いたのかもしれん。

 

そんな不透明な言葉の140文字に落ち込むなんて、時間がもったいない! 本心がわからんのに『嫌われてるんや』って勝手に答えを決めて落ち込むのは、時間の無駄ですよ。

 

ぼくやったら、『悪口言ってぼくを凹ませといて、あとからうれしいサプライズを用意してるんやないか』って思いますね(笑)」

 

 

さすが、ポジティヴ…! そんな井上さんに、「もしこんな悪口を言われたらどう返す!?」と聞いてみた!

 

「顔も見たくない!」

→「今までそんなに真剣にぼくの顔を見ててくれたんや♡」

 

「頭悪い!」

→「世の中を変えたアインシュタインだって、そう言われてたよ」

 

「キモい!」

→「そんなぼくをカッコイイって言ってくれる人もたくさんおるんよ。ピカソのムンクの叫びも、最初は『キモい』って言われてたんやないかな(笑)」

 

ポジティヴでいれば、ギャップで人を惹きつけられる

 

井上さんのようなポジティヴキャラを続けていくと、友達関係で悩まなくなるだけでなく、いろんないいことがあるとか。

 

「常に明るく笑顔でいると、本当に落ち込んだ時に、周りの人が心配して助けてくれるんですよ。『あの子が暗い顔するなんて珍しい…。どうしたんやろ?』って。

 

あと、愛の告白をする時も、普段アホみたいに明るいヤツが『おれ、ホンマにお前のこと好きやねん。付き合ってくれへん?』ってマジメに言えば、真剣味が伝わる。

 

ポジティヴをうまく利用すれば、ギャップのある魅力的な人になれるんです。ぼくみたいにね!(笑)

 

友達関係に悩んだ時は、少しだけ思考を変えてポジティヴに乗り切ってみると、案外すんなり解決するかも!?

 

 

***

■ノンスタイル・井上裕介

お笑いコンビNON STYLEのツッコミ担当。中学生の時に出会った相方・石田明と2000年にコンビ結成。2007年、『NHK爆笑オンエアバトルチャンピオン大会』優勝、2008年『オートバックスM-1グランプリ2008』優勝など、数々のタイトルを獲得。著書に、『スーパー・ボジティヴ・シンキング』『マイナスからの恋愛革命』など。

 

■毎日をポジティヴに過ごせる!?

ノンスタイル井上さんの日めくりカレンダー『まいにち、ポジティヴ ラヴ♡』発売中!

 

投稿人間関係しくじった!?ノンスタイル井上さん直伝!ポジティヴに乗り切るメンタル術はリクナビ進学ジャーナル/大学・短大・専門学校や高校生に関するニュースサイトの最初に登場しました。

関連記事リンク(外部サイト)

安くて盛れる、自然に仕上がる! 女子高生が選ぶ最強コスメ
未経験から世界へ!清瀬高校「少林寺拳法部」の強さの秘密とは?
これ私のこと歌ってる! 女子高生が激しく共感した恋愛ソング

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
進学ジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP