体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

矢野顕子×上原ひろみ 夢のピアノ饗宴が再び実現、5年ぶりのレコーディングライブ開催

エンタメ
矢野顕子×上原ひろみ 夢のピアノ饗宴が再び実現、5年ぶりのレコーディングライブ開催

 デビュー40周年を迎える矢野顕子と、最新アルバム『SPARK』が全米ジャズ・チャート1位を獲得した上原ひろみが、5年ぶりとなる共演を果たすことが分かった。

 テレビの音楽番組で出会い、意気投合した二人は公私に渡り交流をスタート。以降、2006年のスペースシャワーTV主催ライブ【Jammin’】など国内外のフェスやお互いのアルバム録音で共演を重ね、2011年には共演ライブ盤『Get Together ~LIVE IN TOKYO~』を発表し、それに続くツアーも各地で絶賛を浴びた。

 そして9月15日Bunkamuraオーチャードホールにて、再び一夜限りの共演となるライブ【矢野顕子×上原ひろみ・Recording Live in Tokyo ~ラーメンな女たち~】の開催が決定。同ライブは矢野の40周年アニヴァーサリー企画の一環で行われ、意味深なサブタイトルはラーメンを愛してやまない彼女たちならでは。さらに、タイトル通り今回のライブもレコーディングが行われ、収録された音源は将来的にふたり名義のライブアルバムとしてリリース予定だ。なお、ライブについて矢野は「皆さん、聴きにきてください。うふ。」とコメントし、上原は二人の以前の会話を振り返りつつ、「5年ぶりに、矢野顕子×上原ひろみが発動します。楽しみ!!!」と喜びを語った。

◎コメント全文
<矢野顕子>
「もうあかん!やめます!」の大阪梅田の靴屋さんをご存知でしょうか?上原ひろみさんと一緒にピアノを弾くたびに、そして今回も送られてきた譜面を眺めながら、この店のことを思い出している。いったいあの看板を掲げながら、何年間、閉店セールをやっていたことかと。これで最後です。皆さん、聴きにきてください。うふ。
<上原ひろみ>
去年の2人の、とある会話。
「来年、40周年なのよねぇ…」
「何やるか、決まっているの?」
「せっかくだから、大変でも挑戦し甲斐のあること、したいわねぇ…」
「40年間で、大変だったことってなぁに?」
「……(じろり)。また一緒に二人でやろっか」
5年ぶりに、矢野顕子×上原ひろみが発動します。楽しみ!!!!

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会