ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今日のあなたは何色?自分の魅力を引き出す色を選ぶ方法!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


トマト、人参、ピーマンetc.緑黄色野菜を見ると、とても元気なりますし、疲れているときは自然とこういうものを口に入れたくなるものです。私達は自然と色をいただいて心と身体のバランスをとっているんですね。お洋服を選ぶとき、どんなことを考えて選んでいますか?色を味方につけて、キラキラを手にいれましょう!

恋をするとピンク色が目につきます

自分で意識しているわけではないのに、なぜか視界にピンク色が飛び込んできたりすることがあるんです。ピンク色はやさしいエネルギー。

アロマの精油でいえば、ローズ、ネロリというところでしょうか。クリスタルなら、ローズクォーツ、インカローズ。


淡いピンクを身に着けると、不思議と心がやわらかくなります。これが視覚からの色の効果なんです。

色選びはどんな風にしたらいいのでしょう

色選びはシチュエーションによって違ってきますね。自分の振る舞いにも影響する色を味方につけていきましょう。

たとえば疲れているとき。少しだけ色からパワーをもらって、元気に見せましょう。明るい色を身につけると、そこからエネルギーをもらえいます。

講演をしたり、仕事をアピールしたり、そんな時にはネイビーなどがおすすめです。知的な印象にもなりますし、落ち着きがでますね。

お洋服以外でも

アクセサリー、ハンカチ、ポーチなどの小物類はとっても重要です。自分で眺めていられるものは、入ってきやすいのです。色のパワーをいただいて、その日一日サポートしてもらいましょう。

アンチエイジングの色「ピンク」!

若返りにはピンク!色彩心理学という分野があるのですが、周りをピンク色にすると実際に若返ってきたというデータがあるんです。

お洋服にちょっとピンクは…。なんていう方は、寝具やカーテン、すぐ目に留まるハンカチなど、なにかひとつピンク色をそばにおいてみてはいかがでしょう。


実際に心に影響を与えるというデーターもあります。「なんだか気持ちが優しくなる」「愛らしくなる」「幸福感がアップする」。こんなに簡単なことで効果が出るなんて、試さない手はないですね!

心をアップさせる方法

そしてもうひとつ。自分の器を大きくするイメージを持ってみましょう。誰しも経験したことがあると思いますが、自分がイライラしているときは、器が小さくなっています。

普段なら許せるのに、今日はだめ。なんていうことはありませんか?穏やかでいると大抵のことが「許せる」のです。許せるのは自分にとってもとても心地いいもの。

器を大きくするには・・・

1. 自分に優しくする
2. 自分を認める
3. 好きなこと、楽しいと感じることをする
4. 無駄な我慢はせず、必要な努力だけをする

これらは相手がいなくても自分だけで消化できることです。少しだけ心にとめておいてくださいね♪

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

体重より姿勢!美ラインをつくるエクササイズで、見た目年齢を変える!
お腹引き締め!代謝アップ!「胸式呼吸」の効果とやり方
老化の大敵は冷え!冷えを解消するために夏こそ心がけたいこととは?
細胞が生き生き活性化!趣味を楽しむことで美肌キープに!
1ポーズで肉体改造!ウエストを引き締める、効果抜群の体幹トレーニング!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP