ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

共生と野生の魅力を再発見!岩合光昭写真展“ネコライオン”日本橋三越本店にて、イベントもあり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界を舞台に活躍している動物写真家・岩合光昭氏。「ネコは小さなライオンだ。ライオンは大きなネコだ。」と語っている。

三越伊勢丹ホールディングスによると、岩合光昭写真展“ネコライオン”が日本橋三越本店本館・新館7階ギャラリーにおいて5月25日(水)~6月6日(月)の期間、開催される。

会場には、多くの時間をかけて撮影してきたネコとライオンの写真200点が展示される。そこから見えるネコとライオンの共通点や差異など実際に見て摩訶不思議なワールドに触れてみて。

開場時間は、10:30~19:00(19:30閉場)。入場料は、一般・大学生が800円、高校・中学生が600円で、小学生以下は無料となっている。

また、25日(水)~29日(日)の連日、本館屋上ステージにおいて岩合氏によるトークショー(入場無料)、本館7階ギャラリーにおいてサイン会も実施されるそうなので、この機会に大きなネコと小さなライオンの魅力を直接、聞かれてみては?

トークショー 13:00~ 15:30~ (各回約30分)
※雨天中止。混雑が予想される場合は各日各回着席整理券を配布。

サイン会 14:00~ 16:30~
※図録または写真集をお買い上げの各回先着200名が対象。本館7階ギャラリーにて整理券を配布。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP