ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

池松壮亮×菅田将暉の映画『セトウツミ』劇中スチール&原作コミックパネル展を開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 シニカルな「会話」の面白さだけで読者を魅了する傑作コミックの映画化作品『セトウツミ』が、7月2日より新宿ピカデリーほかで全国公開となる。これに先駆け、2016年5月30日から6月24日まで、新宿ミロードにて劇中スチール&原作コミックパネル展が開催される。

 『セトウツミ』というタイトルは、主人公の瀬戸(せと)と内海(うつみ)の名前を組み合わせたもの。クールな塾通いの内海役には池松壮亮、天然な元サッカー部の瀬戸役には菅田将暉、ヒロインの女子高生・樫村役には人気急上昇中の中条あやみと、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気・実力派若手キャストを、『さよなら渓谷』『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣監督が作品に収めた。最高のキャスト・スタッフが全力で作り上げた“放課後無駄話”は既に話題沸騰中だ。

 劇中スチール&原作コミックパネル展では、ここでしか見ることができないメイキング風景や劇中カットなど、合計116枚のスチールが一挙に展示されるほか、映画本編の中で池松壮亮と菅田将暉が演じる男子高校生、内海と瀬戸の背くらべのシーンを再現した実寸大スタンディも登場。また、原作コミック第1巻に収録されている冒頭エピソード「マジ雲は必ず雨」全ページの原画パネルも公開される。

(C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013
(C)2016映画「セトウツミ」製作委員会

◎映画『セトウツミ』劇中スチール&原作コミックパネル展
2016年5月30日(月)~ 6月24日(金)
新宿ミロード 7F 特設会場

◎映画『セトウツミ』
2016年7月2日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
監督:大森立嗣 『まほろ駅前狂騒曲』『さよなら渓谷』 
原作:此元和津也 (秋田書店『別冊少年チャンピオン』連載)
出演:池松壮亮 / 菅田将暉 / 中条あやみ / 鈴木卓爾 / 成田瑛基 / 岡山天音 / 奥村 勲 / 笠 久美 / 牧口元美 / 宇野祥平
配給:ブロードメディア・スタジオ

関連記事リンク(外部サイト)

大森立嗣監督・映画『セトウツミ』ワンカット撮影の特別映像第3弾! 池松壮亮×菅田将暉の絶妙な掛け合いに注目
『深夜食堂』続編映画公開&ドラマ新シーズン配信決定 佐藤浩市/池松壮亮ら出演ゲストも発表
108分の衝撃『ディストラクション・ベイビーズ』柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎の狂気映像解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP