ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ELEKIBASSがアシュレー・エリクソンと踊るMV公開&米ポップフェスにディアフーフらと出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 1998年に結成のバンド・ELEKIBASSが、アメリカの音楽フェスティバル【Athens Popfest】に出演する。それにあわせて「Don’t Stop Believe in Music」のMV(https://youtu.be/dwqai5MgeQw)も公開となった。

 ELEKIBASSは、60年代後半のブリティッシュロック、ブルース調のリズム、ミュージックホールメロディー、そして風変わりなサイケデリックさの要素をあわせ持つバンドで、結成当初から強い海外志向を持ち、現在までに7度のアメリカツアーを実施。バンドの中心人物であるサカモトヨウイチは、自ら主宰するレーベル・WAIKIKI REOCRDから国内外のアーティストの作品を数多くリリースするなど、多方面で活躍している。

 そんな彼らが出演する【Athens Popfest】は、12年前より開催されている、インディポップミュージックのフェスティバル。今年は2016年8月10日から13日まで4日間、ジョージア州アセンズでの開催となり、ディアフーフ(Deerhoof)やエルフ・パワー(Elf Power)、ダニエル・ジョンストン(DANIEL JOHNSTON)ら50組を超えるアーティストが顔をそろえている。その会場でELEKIBASSは7インチレコードを発売する予定となっているが、5月25日より、一足先に『Don’t Stop Believe in Music』が配信限定でリリースとなる。

 そして公開された同曲のMVには、USインディーを代表するレーベル<K>所属バンド、レイク(LAKE)のアシュレー・エリクソン(Ashley Eriksson)が出演。そのMVに使用されているELEKIBASSのアメリカツアーのライブ映像では、アメリカのバンド、ジ・アップルズ・イン・ステレオ(The Apples In Stereo)のロバート・シュナイダー(Robert Schneider)の顔も確認することができる。

◎シングル『Don’t Stop Believe in Music』
2016/05/25 DIGITAL DESTRIBUTION
iTunes / OTOTOY

関連記事リンク(外部サイト)

トクマルシューゴ×ディアフーフ×明和電機で誕生した新曲MV公開
【米ビルボード・アルバム・チャート】ドレイクVSビヨンセVSレディオヘッド、チャートを制したのは?
ビビオが最新アルバムから「Raxeira」のセッション映像を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP