体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

物語の続きは夢の中で☆大きな本型ベッドが素敵

Yusuke-Suzuki-bookbed-2フォトグラファーの 鈴木裕介さんが考案したこちらのベッドは、読書好き感涙のデザイン☆

・しおりになった気分でおやすみ♫

巨大な本をモチーフにしたこのベッド。

ページをめくってベッドにもぐり込めば気分はまるで本のしおり。

フカフカとしたページの布団がとっても気持ち良さそうですね♫

Yusuke-Suzuki-bookbed-1

・子どもの遊び場にも☆

遊び心たっぷりのデザインは遊園地のアトラクションさながらの高揚感。

メルヘンの世界に迷い込んだ感覚で、子どもは寝るのも忘れて思い思いの遊びを楽しみそうですね。

もちろん、本のベッドに包まれて好きな本を読むのもいいでしょう。

途中で眠りに落ちてしまったら、物語の続きは夢の中で♫

Yusuke Suzuki
http://fotostalgie.net/portrait.html

ベッド(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。