ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

店舗ごとの強みがより鮮明に! 4月の 中古市場ランキング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

店舗ごとの強みがより鮮明に! 4月の 中古市場ランキング春になり新生活が始まりました。購入層と売れ筋端末に新しい動きはあったのか、それとも各店舗の特長を反映した従来通りの販売だったのか。新年度最初の中古ランキングをチェックしてみましょう。
ゲオ

順位 商品名
1 SoftBank iPhone 5 16GB
2 SoftBank iPhone 5 32GB
3 SoftBank iPhone 5s 32GB
4 au iPhone 5 16GB
5 au iPhone 5s 32GB
6 SoftBank iPhone 5s 16GB
7 docomo iPhone 5s 32GB 
8 docomo iPhone 5s 16GB
9 SoftBank iPhone 4S 16GB
10 au iPhone 5 32GB

 

ゲオは相変わらずのiPhone一色ですが、先月と大きく違うところが1つ。それはiPhone 6がベスト10からた外れたことです。iPhone 5/5sが並び、auとソフトバンクが占めている点は2月のランキングとほぼ一緒。また5/5s/4の機種の割合も同じ結果になりました。

iPhone SEが発売されてたことで、ランキングに変化が起こるかと思いましたが、以前の状態に戻ったように感じます。iPhone SEが市場に与える影響はというのはまだ少し先なのかもしれません。

エイヤー

順位 商品名
1 docomo SO-01H Xperia Z5
2 SoftBank 103P COLOR LIFE 3
3 docomo SO-05G XPERIA Z4 Tablet
4 docomo SC-05G Galaxy S6
5 docomo F-12D らくらくスマートフォン
6 docomo SO-03H Xperia Z5 Premium
7 SoftBank 105SH PANTONE
8 docomo SC-02D GALAXY Tab 7.0 Plus
9 au HTV31 HTC J butterfly
10 au SOV31 XPERIA Z4

 

エイヤーのランキングでは、Xperiaシリーズが4機種もランクイン。2015年12月に発売したXperia Zシリーズの最新モデル「Z5 Premium」と「Z5」が中古市場では人気の模様。ランクインした4機種中3機種がドコモモデルということから、MVNO用途の人が多く購入しているのではないでしょうか。

先月から引き続きランクインしている機種が非常に少ないということ。先月今月で共通しているのはauのHTV31 HTC J butterflyとSOV31 XPERIA Z4のみ。こうしてみると、Androidでは、新品市場でも需要のある商品が中古市場でもしっかり売れている、と言えると思います。

 

ダイワンテレコム

順位 商品名
1 SoftBank
202SH PANTONE WATERPROOF
2 au GRATINA
3 au GRATINA2
4 SoftBank 105SH
5 docomo P-01F
6 docomo SH-03E
7 au K012
8 docomo P-07B
9 docomo P-01E
10 docomo P-01G

 

ダイワンテレコムのランキングにはスマホが1台もランクインせず、完全にガラケーだけで占められています。

1位は3か月連続でソフトバンクの202SH PANTONE WATERPROOF。ベスト10に入った機種をキャリア別で見るとドコモ5機種、au3機種、ソフトバンク2機種という内訳に。上位に位置するのはソフトバンクとauが上ではありますが、トータルではドコモユーザーが多いというのが見えてきます。

今回のランキングでは、携帯市場自体が購入優遇施策が以前ほどではなくなってきていることが、結果に影響したと考えられます。従来、我先にと発売したばかりのNewモデルを買っていましたが、一世代前のモデルを中古で購入して、少しでも安く端末を購入する方向へとシフトしているのではないでしょうか。また、各店舗が得意な端末を住み分けしている傾向が明確に出た点は、これから中古端末を探す人の参考になるのではないでしょうか。

(文:空色ぐらたん)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。