ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マット・キャブ、桐谷健太の「海の声」を英語でカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

桐谷健太扮する浦島太郎が歌う大ヒット曲「海の声」を、マット・キャブが英語でカバー。ティザー動画が自身のYouTubeチャンネルで公開され、また6月17日にiTunesやレコチョクなどの主要配信サイトでリリースされる。

「海の声」のカバーについてマット・キャブは、 「曲が持つ奥深い意味に感動しました。英語詞でカバーさせて頂くことができ大変光栄です。聴いて頂くみなさまに、曲の魂を感じて頂ければ、とても嬉しいです」とコメントしている。

「海の声」が収録されるニューアルバム『ONGAKU2』は、最新J-POPの名曲の数々を英語でカバーした2013年リリースの人気企画『ONGAKU』の続編で、ユニバーサル ミュージック移籍後初のアルバムとなる。今回の発表とあわせ、『ONGAKU2』および先行配信される「海の声」のジャケット写真も同時に公開された。

『ONGAKU2』に収録が決定している楽曲は、浦島太郎(桐谷健太)「海の声」の他、絢香「にじいろ」、chay「あなたに恋をしてみました」、Crystal Kay「何度でも」、秦基博「ひまわりの約束」、シェネル「Happiness」など、最新のJ-POPヒットの英語カバーがラインナップされている。近日、アルバムの全トラックリストも公開予定。

マット・キャブ「海の声」YouTubeティザー映像
https://youtu.be/OkqRcTUqRCA


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP