ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伝統的な作法で頂く上質串焼き&創作和食

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月23日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後16時50分~)では、料理は絶品なんだけど何かがおかしい食堂に隠された秘密を特集する。リポーターの米田やすみさんが、創業67年の串焼き店「鳥茂」(東京都渋谷区)を訪れた。

ホルモンをはじめ、多くの串焼きが楽しめる同店。人気の豚ホルモン「上シロ」は、豚1頭から僅かしか取れない希少部位を醤油ベースのタレでこんがり炭火焼きにした一品。一口頂いた米田さん「わぁ!すっごいやわらかさ。」「ちょっと濃いめのタレにトロトロトロってお肉が広がって、ちょっと焼いた部分がパリパリパリってきました。」と極上の柔らかさを堪能。
串焼き以外の創作和食も人気ということで、表面をさっと炙った岩手県産サーロインビーフを醤油ダレで味付け、どんぶりご飯にたっぷり盛り付けた「炙り飯」も頂く。のだが、同店では串焼専門の名残と伝統から、お箸の代わりに細くてしなる竹串が出されるのだそうで、戸惑うお客さんも多い。特に食べづらく常連客を悩ませているのが豚の「子袋」の刺身だそうだが、「コリコリしています。のど越しがよくて。」と味は絶品。食べにくさも店の味として親しまれているようだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:鳥茂 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:新宿×和食のお店一覧
ママ会にもおすすめ!女性が利用しやすい回転寿司店
食材の美味しさを引き出したグリル料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP