ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼女に言ってみたいモテフレーズ ~山口編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本州最西端の山口県。動物たちが暮らす草原や国内最大規模の洞窟、歴史が残る島など、山口県での旅はまるで冒険だ。

調査のプロであるリサーチャーさんが、山口県のオススメスポットを教えてくれた。モテフレーズという名の魔法で、二人の関係を一気にレベルアップさせよう。

秋吉台サファリランド(美祢市)

サファリパーク形式の動物園。自家用車で訪れた場合は、車から降りずにそのまま入園して、自然の中で暮らす動物たちの姿を観察できる。

自家用車を使わない場合は、バスや専用カーに乗って見学する。

「エサやりバス」はシマウマ・ライオンにエサをやることができ、「わくわく探検カー」(予約制)は通常コースだけでなくオフロードも走行して、動物たちに接近する。

写真が好きな方には「写真専用カー」(予約制)がオススメ。車体の上部に目の大きな金網で囲まれた空間が設けられている。

戦車のハッチから身を乗り出したような体勢で、窓ガラスや柵越しでない撮影が可能。車はドライバーが希望の位置に停めてくれる。

【モテフレーズ例】

窓ガラスや柵越しじゃないこの撮影のように、僕たちふたりの間を遮るものは何もないね。

秋芳洞(美祢市)

特別天然記念物に指定されている日本最大規模の鍾乳洞。「あきよしどう」と読む。

洞内に全長約1km、高低差約40mの観光コースを有する。温度は四季を通じて17℃前後なのでいつでも快適。

水たまりが階段状に並ぶ「百枚皿」や、高さ約15mの「黄金柱」など、自然の力と悠久の時が作り出した幻想的な光景が待ち受けている。

はしごを登ったり岩の間をすり抜けたりする「冒険コース」もある。

洞内からエレベーターで秋吉台に出れば、カルスト展望台まで徒歩5分。

緑の中に白い石灰岩が居並ぶ不思議なパノラマが広がる。これは3億5千万年前のサンゴ礁が隆起したものらしい。

【モテフレーズ例】

僕たちの出会いという奇跡は、きっと3億5千万年後の地球にも痕跡を留めているだろう。

巌流島(下関市)

宮本武蔵佐々木小次郎の決闘の地として知られる巌流島。

正式名称は「船島」だが、小次郎の流派が「巌流」だったことから巌流島と呼ばれている。

決闘が行われたのは今からおよそ400年前。武蔵がわざと遅刻して小次郎を苛立たせたという逸話が有名だが、これは後年の創作だったようだ。

養子の宮本伊織が建立した顕彰碑には「両雄同時に相会し」と刻まれている。

武蔵の木刀は電光が遅く見えるほどの速度で一閃し、勝負は一瞬で決した。

唐戸桟橋、彦島江の浦桟橋から直行便が毎日就航している。島の面積は10ヘクタールほどで、これは国会議事堂の敷地面積と同じ。

海上公園として整備されており、散策道や休憩所、バーベキューサイトがある。

武蔵・小次郎の像もあるので、剣豪たちの戦いに思いを馳せてみてはいかがだろうか。

【モテフレーズ例】

宮本武蔵は二天一流、そして僕は君一筋流さ。

関連記事リンク(外部サイト)

恋が叶う? 婚活中に行きたい『縁結び池』
調査のプロが教える デートで使える豆知識~ちょっとオトナな観光列車編~
彼女に言ってみたいモテフレーズ ~文教都市・国立編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP