ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

私のこと好き?女性が勘違いする男の言動TOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫


女性から優しくされたりボディタッチをされたりすると、「この子、俺のこと好きなのかも」と勘違いしてしまうのが男の性。一方で、女性は男性からされる言動に「私のこと好きなのかも」と勘違いすることはあるのだろうか? そこで、20~30代の女性200人を対象に、自分に気がないとわかっているのに「『わたしのこと好きなの?』と勘違いしてしまう男性の行動」についてアンケートを行ってみた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

●「わたしのこと好きなの?」と勘違いしてしまう男性の行動TOP10

(19の項目から1~3位を選択、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 2人での食事や飲みに誘ってくる(258pt)
2位 自分だけにおみやげやちょっとしたプレゼントを買ってくる(157pt)
3位 飲み会でたいていすぐ近くに座っている(93pt)
4位 なぜかボディタッチが多い(91pt)
4位 やたらと褒めてくる(91pt)
6位 わざわざ近くまで来て話しかけてくる(89pt)
7位 メールなどで体調を心配してくれる(73pt)
8位 会話のとき、顔の距離がやけに近い(64pt)
9位 メールなどにハートマークが入っている(55pt)
10位 休日の過ごし方や趣味を聞いてくる(48pt)

※番外
11位 恋人と別れたことを報告してくる(38pt)
12位 メール・SNSなどの返信が早い(29pt)

「2人での食事や飲みに誘う」がダントツ。「2人きりの食事=デート」とのイメージが連想され、勘違いしやすいようだ。2位の「自分だけにおみやげやプレゼントを買ってくる」も、「自分だけ」という特別感が好意として受けとめられやすく、上位にランクインした。では、各項目に寄せられたコメントも見てみよう。

【1位 2人での食事や飲みに誘ってくる 258pt】
「私の事がもっと知りたいのかなと勘違いをしてしまう」(24歳)
「友達でもない異性と二人きりでの食事はデートだと思う」(25歳)
「2人きりの時間をわざわざ提案してくるのは、ちょっとは好意あるのかと思う」(36歳)

【2位 自分だけにおみやげやちょっとしたプレゼントを買ってくる 157pt】
「どう考えても好意のない相手にそんなことするとは思えないから」(28歳)
「自分だけにというのは勘違いしてしまう」(35歳)
「特別扱いをするのは勘違いする」(37歳)

【3位 飲み会でたいていすぐ近くに座っている 93pt】
「そりゃいつも近くにいたらね!」(24歳)
「潜在意識で寄ってきているのかと思う」(31歳)
「気がないと近くにはいないだろうから」(38歳)

【4位 なぜかボディタッチが多い 91pt】
「好きな人に触れたがるものだと思うから」(27歳)
「嫌いだったら触らないと思うから」(32歳)
「つい勘違いした経験が」(36歳)

【4位 やたらと褒めてくる 91pt】
「自分の良い所を見抜いてくれるということは自分のことを注目してくれていると思うから」(25歳)
「褒められて悪い気はしないから」(29歳)
「気があるのかと思ってしまう」(30歳)

【6位 わざわざ近くまで来て話しかけてくる 89pt】
「好きではない人ならわざわざ近くまで来ないと思うから」(33歳)
「用も無いのに話しかけてくると勘違いしそうになる」(35歳)

【7位 メールなどで体調を心配してくれる 73pt】
「気になるからこそ心配すると思うから」(27歳)、
「自分だけ見てくれてるような気がする」(37歳)、

【8位 会話のとき、顔の距離がやけに近い 64pt】
「プライベートスペースに入り込んでこようとするから」(35歳)

【9位 メールなどにハートマークが入っている 55pt】
「男子はそんなのやたらとつかわないから」(37歳)

【10位 休日の過ごし方や趣味を聞いてくる 48pt】
「遊びたいのかなと思う」(31歳)

“自分に気がないとわかっている”という条件でアンケートを行ったが、好意を寄せていると思われる行動をすれば、男性が勘違いするのと同様、女性が勘違いするケースもある模様。本命の女性がいる男性は、八方美人な対応で要らぬ誤解を生まないよう注意した方がよさそうだ。

(吉田良雄)
(R25編集部)

私のこと好き?女性が勘違いする男の言動TOP10はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP