ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Apple アプデのエラーでiPadが「文鎮化」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


AppleがiOSのアップデートをリリースしたところ、一部のiPadが起動しなくなるエラーが発生。ユーザーから怒りの声があがっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

Appleは5月16日(米現地時間)、「iOS 9.3.2」をリリースした。今回のアップデートは、低電力モードでも「Night Shift」機能が使えるようになったほか、Bluetooth、辞書、日本語かなキーボードなどに関する不具合を修正するもの。しかし、9.7インチ版のiPad Proでアップデートを行うと、エラーでiPadが起動できなくなるトラブルが報告された。

日本時間では5月16日から17日に日付が変わったあたりのタイミングでリリースされた「iOS 9.3.2」。朝8時頃には海外サイト発の情報として「起動できなくなる危険性がある」とのニュースが登場したが、ツイッターには、

「iPad Pro 9.7インチを、iOS 9.3.2にアップデートしようとしたら、56エラーが出て文鎮化(※)してしまいました。 同様の環境の方はご注意ください!」
※OSが壊れて端末が起動しなくなった状態。文鎮代わりに使うしかない、という意図でこう呼ばれる

という被害報告が登場。さらに別のユーザーからも、Apple Storeに駆け込んだところ、同様のユーザーがいたとブログで報告されている。

不具合を修正するアップデートにより何らかのトラブルが生じることは、これまでも何度も繰り返されてきたが、「起動しなくなる」という最大のバグに対し、ツイッターには、

「アップデートという名の爆弾多くね?」
「またかよ。いい加減にまともなテストしろっての」
「またそういうのか。。。アップデートは基本的にしばらくしてからの方がいいな…」
「最近のiOSアップデートは、毎度こんな騒ぎが起こるねえ……しばし様子見の方がいいかもしれん」
「前も不具合あったよな。 今後アップデートするの怖い」

と、怒りのコメントが相次いでいる。そして、このiPadが“文鎮化”する状況について、

「文鎮つかサイズ的に石板だな」
「『文鎮化』って言うけどiPad Proサイズにもなると『まな板化』って言った方が適切だと思う」
「9.7インチの文鎮なんてあるか?海外だとレンガって言うんだっけ,そろそろ文鎮に限界を感じるなぁ」

と、謎の議論も発生。Appleにとっては屈辱的だろうが、「文鎮(化)」という新語は、ユーザー間に完全に浸透してしまっているようだ。
(金子則男)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

Apple アプデのエラーでiPadが「文鎮化」はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

iPad、大型化でmini消滅?
新MacBook不便?性能に賛否
スマホもタブレットもOKなケース
スマホ普及で「若者PC離れ」進行
iPodの終焉?ユーザー不安の声

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP