ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

古都ヴェネツィアで手漕ぎボートの祭典

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イタリアの古都ヴェネツィアで5月15日、手漕ぎボートレース“Vogalonga(ヴォガロンガ)”が開かれた。イタリア国内外の漕ぎ手たちが、歴史的な建築物が立ち並ぶヴェネツィアのラグーナ(潟)内約30㎞のコースを駆け抜けた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ヴォガロンガは1972年に初開催。ヴェネツィアのプロ・アマの漕ぎ手からなるグループが、モーターボートの増加などに抗議する意図で始めたとされる。競技というよりは“漕ぐこと”自体を楽しむイベントといい、今年で42回目を迎えた。ボートの大きさや形、漕ぎ方や人数は自由で、16歳以上なら誰でも参加できるという。

この日、ヴェネツィアの旗が翻るカナレージョ運河を手漕ぎボートが続々と通過。橋の上で大勢の観客が見守るなか、老若男女がゴールを目指し、力いっぱいオールを漕いだ。最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

古都ヴェネツィアで手漕ぎボートの祭典はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

“萌え化”すすむボートレース界
ボートニャーブルー担当に誰?の声
総勢100人の女子とデートし放題!?
戦艦大和と武蔵をラジコンで再現!
関東「子連れキャンプスポット」5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP