ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

残っている借金を知る方法は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 今現在、自分の借金がどれくらい残っているのか、わからないです。もう何年も払っていません。督促状も送られて来なくなりました。
 逆に不安になってきたのですが、調べる方法はありますか?調べることで、また請求が来たりするのであれば、放っておいたほうがよい気もします。

(40代:男性)

A.

 商法522条によって、貸金業者が有する貸金返済請求権は5年で時効消滅します。したがって、何年も払っていない場合には消滅時効が成立している可能性も十分にあります。
 残高を調査することで、債務の承認となって(民法147条3号)時効が中断するのではないかとの危惧を有される方もいます。

 しかし、残高調査が債務の承認にあたることはありません。ただ念のために、債務調査にあたっては、弁護士に依頼をして調査をしてもらうことがお勧めです。
 一般的には、調査依頼の書面に「この書面は債務の承認をするものではない」との文言を記載します。

 ただ、冒頭でも説明しましたように、既に時効消滅をしている可能性もあり、それならば放っておくことにも一理あります。
 その場合、仮に最後の弁済から5年以上が経過しているのであれば、今後、請求がきても無視することです。

元記事

残っている借金を知る方法は?

関連情報

彼女から借りたお金の時効について(なっとく法律相談)
少しずつ返済していた飲み屋のツケ(法律クイズ)
借金の時効について(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP