ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お茶の時間を愉しみつつ、ちょっぴり社会貢献♪フェアトレードのインド産ニルギリティーをお試しあれ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


チョコレートやコーヒーをはじめ、フェアトレード商品が増えつつある昨今。フェアトレードとは個人の収益をあげるものではなく、コミュニティ全体の発展のために取り組まれ、女性の地位向上にもつながるものだそう。


今回発売されたニルギリティーは、インドの紅茶農家1088人が参加する紅茶生産者組合(The Small Tea Growers Consortium)により、有機栽培で生産されたもの。明るいオレンジ色で、マイルドな渋みが特徴となっている。

くせのないさっぱりとした飲み口は、レモンティー、ミルクティー、スパイス系紅茶など、様々なバリエーションにもぴったり。


売上の一部はフェアトレード奨励金として生産者に還元され、オーガニック栽培水準の向上と茶葉の品質向上、また生産者の生活改善と社会発展のためなどに使用されるそうだ。

お茶の時間を愉しみつつ、ちょっぴり社会貢献♪フェアトレードティーを、自宅やオフィスの常備茶にしてみてはいかが?

購入は、「かちあいプロジェクト」のフェアトレード・ショップ(http://wakachiai.shop-pro.jp/)へどうぞ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。