ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気分は「プリンセス」 セントレジスで超豪華デザートブッフェ体験

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マカロンといえば、フランスの王妃マリー・アントワネット。ザッハトルテは、オーストラリアの王妃エリザベートの大好物だったと伝わる。とてもかわいらしいロールケーキやカップケーキ、チョコレートなど、女性が大好きなスイーツがズラリと並ぶ、まさにお姫様の気分が体験できる夢の世界。世界の5つ星ホテル、大阪・本町のセント レジス ホテル 大阪で今、「プリンセス デザート ブッフェ」が期間限定で開催されている。

「ようこそいらっしゃいませ」
とてもステキなエスコートバトラーの男性が、会場のレストラン『ル ドール』入口で出迎えてくれた。そして、テーブルへと案内される様子はまさに、舞踏会に招待された時のよう。店内は、たくさんの花や豪華な装飾、そしてピンクがメインのディスプレイも何もかも美しく、さすが超一流ホテルのおもてなし。
『シンデレラ』『眠れる森の美女』といった童話やおとぎ話のお姫様をイメージしたというスイーツが、なんと30種類以上も並ぶ。シャルロットフレーズ、クリームブリュレ、ヴィクトリアサンドイッチケーキ、トロペジェンヌ・・・どれも食べ放題とあって、本当に迷ってしまう。

特に、『白雪姫』をフィーチャーした「毒りんごムース」が圧巻。食べるのがもったいないほど見た目も美しく、味ももちろん素晴らしい味わいだったのは言うまでもなく。まるで魔法がかかったかのように、束の間のプリンセス気分は、どの年齢になっても幸せになれる。
開催日時は、7月18日まで(金~日・祝)の15~17時(2時間制)。料金は1人4,500円(税・サービス料込)。要予約。



プリンセス デザート ブッフェhttp://www.stregisosaka.co.jp/jp/princessbuffetセント レジス ホテル 大阪http://www.stregisosaka.co.jp/

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【ソウル最新レポ】見た目が強烈なレインボーケーキを食べてみたら・・・
【大分「珍」グルメ】 大分人が誇る郷土スイーツ「やせうま」
ニューヨークで24時間営業! 「カップケーキATM」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP