ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

意外と大切?受験生必見!カレンダーの活用方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

受験の前に「願書の申し込みいつまでだっけ…」「あれ?意外と時間がない!」と慌ててしまうのは避けたいところです。今回は直前になって慌てる!なんてことがないように、カレンダーを使った予定管理法を紹介します!

受験専用カレンダーを作ろう!

受験を考えている学校が決まったら、その学校の入試日や願書提出日等を確認しておかなければいけません。特に書類の場合は郵便物が「必着」なのか、「当日消印有効」なのか確認しておくことが必要です。その他にも先生からの確認や印鑑、書類が必要な場合は、先生に会ってサインしてもらう日時や場所を書いておき、忘れないようにしましょう。

カレンダーに書くのは受験・締め切りの日程だけじゃない!

受験日や締切の日程も大事ですが、肝心の勉強計画を忘れてはいけません。「この日までに問題を全て解く」「平均点を〇〇点まで伸ばす」等の、受験に向けた日程をカレンダーに記入していくことも大切です!

余裕を持った受験が合格への第一歩!

受験日に向けて勉強を頑張ることはもちろんですが、それに向けた勉強計画や提出期限などを忘れてはいけません。受験したい学校が決まったら、受験カレンダーを作って、期限に余裕を持った行動や、身近な目標を記入する計画を立てて、受験に臨んでください♪

関連記事リンク(外部サイト)

仕事も家事も手を抜けない!? 大人って大変だなぁと思う瞬間~両親編~ <高校生実態調査>
高校生活の一大イベント修学旅行!あるある場面集
お金だけじゃない?将来役に立つ!アルバイトで学んだこと。

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。