ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

平穏な暮らしをおびやかす「過干渉大家」キョーフの実態

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、筆者が家を探していたときのこと。家賃の割に条件の良い物件があり、内見したい旨を不動産会社に伝えると「ここはやめたほうがいい」という。聞けば、物件自体は何ら問題ないが、大家の干渉が過ぎて住人が長く居つかないのだとか。

実際、こうした“過干渉大家”は一定数存在するらしく、行き過ぎたコミュニケーションにより入居者とトラブルを起こすケースもあるようだ。賃貸管理会社に匿名取材を行い、その実態を探った。

過剰な世話焼きや行動監視…。本当にあった過干渉大家の異常行動

話を聞いたのは、日ごろ大家と入居者の間に入り、クレーム対応なども行う管理会社の担当者。「大半はまともですよ」と前置きしつつ、これまで遭遇した過干渉大家の事例を教えてくれた。

「例えば、入居者に断りなく勝手に部屋に入ってしまう大家さん。雨が降ると、留守宅に上がり込んで洗濯物をとりこんでしまうとか。当人は親切のつもりでしょうが、入居者からすると気持ち悪さを感じる過干渉な行動です。昔から大家業をしている高齢のご夫婦などに多いのですが、『大家といえば親も同然』という考え方をもたれていて、よかれと思って過剰な世話を焼いてしまうタイプですね」

ただ、親切心による過干渉であればまだマシかもしれない。なかには狭量がゆえに入居者の行動を監視せずにはいられないタイプもいるという。

「水道のポンプの音に敏感に反応し、『水が出しっぱなしなんじゃないか?』という妄想に取りつかれて入居者の部屋に勝手に入ってしまう大家さんもいましたね。そこは建物全体で水道メーターがひとつしかないアパートだったので、定額の水道料金が毎月の家賃に含まれていました。当然、水を多く使うほど大家さんの料金負担が増えるので気持ちは分かりますが……、ポンプの音がしただけで部屋に入ってチェックするのは明らかにやりすぎ。特に目をつけられていた女の子がいて、何度も“被害”に遭っていました。私たち管理会社が部屋に入っちゃだめですよと何度注意しても聞き入れてもらえず、結局その女の子は早々に出て行ってしまいました」

訪問者チェック、監視カメラと24時間にらめっこ

また、入居者の交遊関係に首を突っ込むこんな大家も。

「入居者の交遊関係を異常に気にして、訪問者を見張っているケースです。なかには、彼氏が泊まりにきた日数をカウントしている大家さんもいました。それも親切心からのおせっかいというよりは、ただゴシップを楽しんでいる感じでしたね。私たち管理会社に『あの娘は男をとっかえひっかえで、だらしない。(入居時に挨拶に来た)親の前では猫かぶってたのねえ』なんて陰口を言ってくるので反応に困りました」

もはや過干渉を通り越してストーカーの匂いすら漂うが、さらに上もいるという。

「極めつけは、監視カメラで常に入居者の動向をチェックしている大家さん。アパートの秩序を守ることに情熱を燃やしていて、24時間くまなく録画をチェックしていました。例えば入居者がタバコを吸いながらマンションに入ってくる映像を見つけたら、共用部の掲示板に『廊下でタバコを吸うな!』というチラシを即座に貼ってしまうんです。感情的すぎてかえって反発を招くし、内見に来た入居者の方にも印象が悪いので、共用部に貼らず各戸に注意喚起のお手紙を配ってはどうですか? と提案したんですが、なかなか改めていただけなかったですね。その大家さんは親から物件を継承した二代目で、一度も就職して働いたことがない。それもあって、やや社会常識が欠如しているのかなという印象でした」

なお、こうした過干渉大家は、以下3つのタイプに分類できるようだ。

・昔ながらの高齢大家で、若い入居者との距離感が分からない

・物件を愛しすぎるがゆえ、秩序を乱す入居者が許せない

・社会性が低く常識が欠如。入居者=お客さんという認識が薄い

では、こうした大家をなんとか回避する手立てはないのだろうか?

「手前みそですが、ひとつは私たちのような管理会社が間に入っている物件を選ぶことだと思います。管理を委託しようと考えるオーナーは基本的に人任せなので、過干渉にはなりにくいはず。また、仮にトラブルが起きても、第三者が間に入りますので安心です。管理会社は大家さんから仕事を請け負う立場ですが、あまりに非常識な要求は私たちがストップしますしね。あとは家を探すとき、不動産会社にオーナーの人柄をさりげなく聞いてみるのも手です」

平穏な暮らしを脅かす過干渉大家の実態。家探しは立地や物件のスペックばかりにとらわれがちだが、大家の人間性も注視すべきファクターなのかもしれない。
元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/05/11193_main.jpg
住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

関連記事リンク(外部サイト)

SUUMO調べ、大家さん・お隣さんだったらうれしい芸能人は?出身地別ランキング発表
突然“ピンポーン”とやってくる勧誘。こうやって回避せよ!
突然の雨漏り! 賃貸で雨漏りしたら、どうすればいいの?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP