体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カップルにおすすめ【岩手】人気デートスポット18選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【岩手】人気デートスポット18選!定番から穴場まで 170823_岩手

数々の名作を残した宮沢賢治の故郷としても知られる岩手。

作品のモチーフとなった場所のほか、山・川・湖・鍾乳洞など自然を体感できるスポットが多く魅力溢れる県です。

じゃらん編集部ではカップルにおすすめのデート情報として、岩手のデートスポットを徹底調査。定番から穴場まで全18スポットを紹介します。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

中尊寺金色堂

170823_中尊寺金色堂出典:じゃらん 観光ガイド 中尊寺金色堂

世界文化遺産、国宝第1号。方三間の阿弥陀堂で内外を黒漆で塗り、その上に金箔で押したため、金色堂とよばれている。内部の長押、柱、須弥壇には金蒔絵、極彩色が施され、要所は宝相華文を透し彫りにした金具で装飾されている。

\口コミ ピックアップ/

煌びやかな金色堂に行ってきました。世界遺産登録されて大分経つので今ではゆっくり見れます。御朱印もいただきました。 金色堂までの坂はかなりきついですが、満足しています。

(行った時期:2017年7月2日) 中尊寺金色堂

住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

「中尊寺金色堂」の詳細はこちら

八幡平

八幡平出典:じゃらん 観光ガイド 八幡平

岩手の八幡平温泉と秋田トロコ温泉を結ぶ全長約27kmの八幡平アスピーテラインは、岩手山から八幡平に連なる雄大な山々が楽しめる。標高1614mの頂上へは、県境駐車場から歩いて約20分。遊歩道も整備されていて、1周1時間くらい。11月上旬~4月下旬まで通行止め。新緑は6月中旬、紅葉は9月下旬。

原始の森が残る新緑&紅葉のメッカ

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期にドライブに行きました。アスピーテラインからみる紅葉がとても綺麗で本当に癒されました。時期的にかなり混んでいましたが大自然をドライブするなら本当にオススメです。

(行った時期:2016年10月) 八幡平

住所/岩手県岩手郡松尾村

「八幡平」の詳細はこちら

ぴょんぴょん舎 駅前店

ぴょんぴょん舎 駅前店出典:じゃらん 観光ガイド ぴょんぴょん舎 駅前店

\口コミ ピックアップ/

冷麺なら、ぴょんぴょん舎。徒歩でも、簡単に行けるぴょんぴょん舎。スープが美味しいのです。別辛で、何度も味わえます。盛岡冷麺、いろいろあれど、ぴょんぴょん舎。車がない方ならば、絶対にこちらがおすすめです。駅の地下道を出て、1分で着きます。焼肉もおしゃれでおいしいです。サンチュ食べ放題プランもおすすめです。

(行った時期:2017年6月8日) ぴょんぴょん舎 駅前店

住所/岩手県盛岡市盛岡駅前通9-3

「ぴょんぴょん舎 駅前店」の詳細はこちら

龍泉洞

龍泉洞出典:じゃらん 観光ガイド 龍泉洞

日本三大鍾乳洞の一つで、洞内に住むコウモリとともに国の天然記念物指定を受けている。奥から湧き出る清水が数カ所に渡って深い地底湖を形成しており、第三地底湖は水深98m。なお、未公開の第四地底湖は水深120m(日本一)。水の透明度は世界有数。平成23年4月に洞内照明を全面LED化してリニューアルオープン。

\口コミ ピックアップ/

昨年の大雨の際は、大変だったことと思いますが、今回久しぶりに訪れてみて、改めて龍泉洞のすばらしさを実感しました。子供は初の鍾乳洞でしたが、最初から最後まで感動しっぱなしのようでした。何度訪れてもすばらしい場所です。近くのアクセス道路はいまだに完全に復旧とはなっていませんが、安心して訪れてみてください。

(行った時期:2017年7月) 龍泉洞

住所/岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1

「龍泉洞」の詳細はこちら

鉛温泉 藤三旅館

鉛温泉 藤三旅館出典:じゃらん 観光ガイド 鉛温泉 藤三旅館

\口コミ ピックアップ/

温泉は身体を真っ直ぐに入ったほうが良いらしく、ここはまさに立ち湯であったまる温泉です。 空気に触れず足元からお湯が湧き出ているので新鮮です。 日帰りも遅くまで受け入れているので仕事帰りでも疲れた身体を癒すことが出来ます。 シャワーも源泉を使っていて、宿泊なら24時間利用が可能です。

(行った時期:2017年3月) 鉛温泉 藤三旅館

住所/岩手県花巻市鉛中平75-1

「鉛温泉 藤三旅館」の詳細はこちら

大沢温泉

大沢温泉出典:じゃらん 観光ガイド 大沢温泉
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。