ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

カップルにおすすめ【岩手】人気デートスポット18選!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
カップルにおすすめ【岩手】人気デートスポット18選!定番から穴場まで 170823_岩手

数々の名作を残した宮沢賢治の故郷としても知られる岩手。

作品のモチーフとなった場所のほか、山・川・湖・鍾乳洞など自然を体感できるスポットが多く魅力溢れる県です。

じゃらん編集部ではカップルにおすすめのデート情報として、岩手のデートスポットを徹底調査。定番から穴場まで全18スポットを紹介します。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

中尊寺金色堂

170823_中尊寺金色堂出典:じゃらん 観光ガイド 中尊寺金色堂

世界文化遺産、国宝第1号。方三間の阿弥陀堂で内外を黒漆で塗り、その上に金箔で押したため、金色堂とよばれている。内部の長押、柱、須弥壇には金蒔絵、極彩色が施され、要所は宝相華文を透し彫りにした金具で装飾されている。

\口コミ ピックアップ/

煌びやかな金色堂に行ってきました。世界遺産登録されて大分経つので今ではゆっくり見れます。御朱印もいただきました。 金色堂までの坂はかなりきついですが、満足しています。

(行った時期:2017年7月2日) 中尊寺金色堂

住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

「中尊寺金色堂」の詳細はこちら

八幡平

八幡平出典:じゃらん 観光ガイド 八幡平

岩手の八幡平温泉と秋田トロコ温泉を結ぶ全長約27kmの八幡平アスピーテラインは、岩手山から八幡平に連なる雄大な山々が楽しめる。標高1614mの頂上へは、県境駐車場から歩いて約20分。遊歩道も整備されていて、1周1時間くらい。11月上旬~4月下旬まで通行止め。新緑は6月中旬、紅葉は9月下旬。

原始の森が残る新緑&紅葉のメッカ

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期にドライブに行きました。アスピーテラインからみる紅葉がとても綺麗で本当に癒されました。時期的にかなり混んでいましたが大自然をドライブするなら本当にオススメです。

(行った時期:2016年10月) 八幡平

住所/岩手県岩手郡松尾村

「八幡平」の詳細はこちら

ぴょんぴょん舎 駅前店

ぴょんぴょん舎 駅前店出典:じゃらん 観光ガイド ぴょんぴょん舎 駅前店

\口コミ ピックアップ/

冷麺なら、ぴょんぴょん舎。徒歩でも、簡単に行けるぴょんぴょん舎。スープが美味しいのです。別辛で、何度も味わえます。盛岡冷麺、いろいろあれど、ぴょんぴょん舎。車がない方ならば、絶対にこちらがおすすめです。駅の地下道を出て、1分で着きます。焼肉もおしゃれでおいしいです。サンチュ食べ放題プランもおすすめです。

(行った時期:2017年6月8日) ぴょんぴょん舎 駅前店

住所/岩手県盛岡市盛岡駅前通9-3

「ぴょんぴょん舎 駅前店」の詳細はこちら

龍泉洞

龍泉洞出典:じゃらん 観光ガイド 龍泉洞

日本三大鍾乳洞の一つで、洞内に住むコウモリとともに国の天然記念物指定を受けている。奥から湧き出る清水が数カ所に渡って深い地底湖を形成しており、第三地底湖は水深98m。なお、未公開の第四地底湖は水深120m(日本一)。水の透明度は世界有数。平成23年4月に洞内照明を全面LED化してリニューアルオープン。

\口コミ ピックアップ/

昨年の大雨の際は、大変だったことと思いますが、今回久しぶりに訪れてみて、改めて龍泉洞のすばらしさを実感しました。子供は初の鍾乳洞でしたが、最初から最後まで感動しっぱなしのようでした。何度訪れてもすばらしい場所です。近くのアクセス道路はいまだに完全に復旧とはなっていませんが、安心して訪れてみてください。

(行った時期:2017年7月) 龍泉洞

住所/岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1

「龍泉洞」の詳細はこちら

鉛温泉 藤三旅館

鉛温泉 藤三旅館出典:じゃらん 観光ガイド 鉛温泉 藤三旅館

\口コミ ピックアップ/

温泉は身体を真っ直ぐに入ったほうが良いらしく、ここはまさに立ち湯であったまる温泉です。 空気に触れず足元からお湯が湧き出ているので新鮮です。 日帰りも遅くまで受け入れているので仕事帰りでも疲れた身体を癒すことが出来ます。 シャワーも源泉を使っていて、宿泊なら24時間利用が可能です。

(行った時期:2017年3月) 鉛温泉 藤三旅館

住所/岩手県花巻市鉛中平75-1

「鉛温泉 藤三旅館」の詳細はこちら

大沢温泉

大沢温泉出典:じゃらん 観光ガイド 大沢温泉

清流ごしに眺める四季折々の桜,新緑,紅葉,冬木立が美しい。3館に露天風呂をはじめ大小合わせて7つのお風呂があるが,何といっても名物は露天風呂。渓流より一段高く岩風呂式にしつらえてあり,混浴。

\口コミ ピックアップ/

たくさんの温泉があり、お肌ツルツルになりました。息子も千と千尋の神隠しみたいだねと喜んでいました。建物は情緒ある感じですが、掃除は行き届いていてとても気持ちが良かったです。

(行った時期:2017年7月) 大沢温泉

住所/岩手県花巻市湯口大沢181

「大沢温泉」の詳細はこちら

厳美渓

厳美渓出典:じゃらん 観光ガイド 厳美渓

岩手県の磐井川沿いにある渓谷。磐井川が巨岩を浸食し、2kmにわたり渓谷美を見せる。渓流をはわんだ対岸のお茶屋からだんごとお茶を買う「空飛ぶだんご」が名物。吊り橋から眺める蒸留の荒々しい流れと下流のゆったりした淵が対象的。甌穴が見せる渓流美が美しい。名勝天然記念物指定。紅葉の見頃は10月中旬~11月中旬。

\口コミ ピックアップ/

景色がとても良かったです。名物の空飛ぶ団子も体験できました。おもしろかったです。何より団子がめちゃくちゃ美味しかったです。

(行った時期:2017年7月1日) 厳美渓

住所/岩手県一関市厳美町

「厳美渓」の詳細はこちら

小岩井農場まきば園

小岩井農場まきば園出典:じゃらん 観光ガイド 小岩井農場まきば園

小岩井農場の一部は観光用に公開され,まきば園は目前に岩手山を仰ぎ見る,農場のほぼ中央にある広場。牧羊犬や羊たちによるひつじショーや乗馬・アーチェリー・トロ馬車などが楽しめ,さらに牛舎や乳業工場も見学できる。このほかサイロの形をした展望塔のある牧場館にレストラン施設や売店があり,名物ジンギスカンや新鮮な牛乳などが味わえる。

\口コミ ピックアップ/

緑が多く自然豊かな場所でした。絞りたてのミルクをつかったジェラートや手作りのチーズをつかったピザなど美味しかったです

(行った時期:2017年3月) 小岩井農場まきば園

住所/岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

「小岩井農場まきば園」の詳細はこちら

道の駅 雫石あねっこ

道の駅 雫石あねっこ出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 雫石あねっこ

平成13年7月開業雫石の新鮮野菜や特産品を販売する産直施設のほか、地産地消メニューが自慢のレストランや軽食コーナーが人気。敷地内にはそば打ち体験施設やハーブ園ほかオートキャンプ場が設けられている。

\口コミ ピックアップ/

岩手旅行の帰り、お昼休憩のために立ち寄りました。 産直も品揃えが良くておもしろかったのですが、レストランが気に入りました! 地元の食材を使ったメニューが豊富で、大変おいしかったです。 普段食べムラのある子供もパクパク食べていました。

(行った時期:2016年9月) 道の駅 雫石あねっこ

住所/岩手県岩手郡雫石町橋場坂本118-10

「道の駅 雫石あねっこ」の詳細はこちら

展勝地

展勝地出典:じゃらん 観光ガイド 展勝地

~展勝地は平成23年に開園90周年を迎えました~ 悠然と流れる北上川の河畔にある北上展勝地は、東北有数の桜の名所として知られ、「さくらの名所百選」「みちのく三大桜名所」に数えられています。珊瑚橋から2キロにわたる桜並木の他にも、約150種の様々な桜が展勝地公園内293haに1万本あると言われ、4月中旬ごろに咲き始めるソメイヨシノから5月上旬のカスミザクラまで美しさを競います。 展勝地という名称は、この公園内にある陣ヶ丘という小高い丘からの眺めが素晴らしく、展望のきいた名勝・景勝の地なので、展望の展と景勝地の勝をとって展勝地と呼ばれるようになったと言われています。豊かな樹木と景観に恵まれた展勝地は、春の桜やツツジから秋の紅葉、冬には北上川に白鳥が飛来し、四季折々の散策を楽しませてくれます。公園内は、みちのく民俗村、サトウハチロー記念館などの見どころが多彩で、北上の観光の拠点となっています。

\口コミ ピックアップ/

4月下旬に行きました。まだ5分咲きでしたがそれでも大変キレイでした。遠くに雪山と桜並木の風景が大変よかったです。また、地元の食材を使った屋台の飲食店がたくさん出てて、1日いてても飽きないです。

(行った時期:2017年4月) 展勝地

住所/岩手県北上市立花,稲瀬町

「展勝地」の詳細はこちら

花巻温泉

花巻温泉出典:じゃらん 観光ガイド 花巻温泉

昭和2年(1927年)創立。25万坪の敷地面積の中には旅館とホテル合せて4軒が点在する東北有数のリゾート施設。広大な園内には花巻八景に選ばれた「釜淵の滝」をはじめ、450種6,000株のバラが咲き誇る「花巻温泉 バラ園」もあります。また花巻温泉には多くの文化人が訪れ、すばらしい景観を讃えて詠んだ句や歌をたくさん残しており、散策コースとして整備され、詩碑めぐりを楽しむことも出来ます。桜並木やバラ、秋の紅葉など四季折々の景観を見せる花巻温泉は、国内外から訪れる多くの観光客にくつろぎのひと時を提供しております。

\口コミ ピックアップ/

温泉街の中にはバラ園や釜淵の滝など見どころも多く楽しむことができます。紅葉館にお世話になりましたが、提携先のホテルの温泉も利用できて、バラ風呂、檜風呂、岩露天の3つの風呂が入り放題です。泉質はph7.8の弱アルカリ性で、肌がスベスベとなり心地よいです。

(行った時期:2017年5月) 花巻温泉

住所/岩手県花巻市湯本第一地割125番地

「花巻温泉」の詳細はこちら

浄土ヶ浜

浄土ヶ浜出典:じゃらん 観光ガイド 浄土ヶ浜

陸中海岸を代表する景勝地。白い流紋岩でできた美しい海岸。磯遊び、海水浴客で賑わう。日本の快水浴場百選の『海の部特選』に選定された。 浄土ヶ浜の地名は天保年間(1681~1683)に宮古山常安寺七世の霊鏡和尚が「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名づけられました。

\口コミ ピックアップ/

海開きの際に伺いました。砂浜でない海水浴場というチョット不思議な感じの海水浴でした。水はちょっと冷たい感じでしたが、こどもはカニやヤドカリ探しに夢中になってました。また、翌日は朝一で遊覧船に乗ってきました。あいにくの雨模様でしたが、素晴らしい景色を堪能しました。こどもは景色よりカモメのエサやりに夢中になってましたけど。今度また、天気のいい日に乗船してみたいと思います。

(行った時期:2017年7月) 浄土ヶ浜

住所/岩手県宮古市日立浜町

「浄土ヶ浜」の詳細はこちら

猊鼻渓舟下り

猊鼻渓舟下り出典:じゃらん 観光ガイド 猊鼻渓舟下り

\口コミ ピックアップ/

山形の最上川と違い、風情のある舟下りは初めて、走り始めるとカモが舟の側に寄り添って付いて来る。魚の餌にカモや魚が取り合って優雅に進む。午前中モヤが出て、船頭さんが特別サービスですと洒落た事。途中の岸にお賽銭箱、ゲーム感覚で小銭を全て投げてしまった。片道の終点は岸に上がり、その先に、岩穴の中に運玉を投げ入れる。見事入って投入認定証を貰って運が付きました。戻りは、船頭さんの小唄に皆んな聞き入り90分の舟あそびが終わりました。

(行った時期:2017年7月) 猊鼻渓舟下り

住所/岩手県一関市東山町長坂字町467

「猊鼻渓舟下り」の詳細はこちら

つなぎ温泉

つなぎ温泉出典:じゃらん 観光ガイド つなぎ温泉

盛岡インターから車で10分、市の中心部からも20分余りの距離にあり「盛岡の奥座敷」とよばれるつなぎ温泉は、平安末期、前九年の役のさなかにここに本陣を置いた源義家が発見したと伝わる由緒ある温泉です。温泉郷の周辺には広大な自然を利用した観光施設や名所も集中しており、温泉を基地にしたレジャーも魅力。すぐ近くの盛岡手づくり村や小岩井農場などは親子連れにもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/

盛岡に近く、小岩井に近く、湖で癒され、山の木々も美しく、ファミリーで憩える公園もあり。以前の大雨で壊れてしまった足湯をリニューアルし、とても使いやすい場所に、足湯を作りました。のんびりと30分、カップルで、家族で、ゆったりできる素敵な場所。昔ながらの小さい旅館も、料理がうまい。大型ホテルも数軒。とても利用しやすい温泉です。

(行った時期:2017年6月26日) つなぎ温泉

住所/岩手県盛岡市繋字湯ノ館

「つなぎ温泉」の詳細はこちら

毛越寺

毛越寺出典:じゃらん 観光ガイド 毛越寺

藤原基衡が勅願により再興し、中尊寺をしのぐ規模を誇った寺院。今は庭園の跡と礎石土壇が遺る。

\口コミ ピックアップ/

今では庭園となっている場所に藤原氏時代は巨大な伽藍があった(らしい)。

想像でしかないけれど、さぞかし素晴らしいお寺だったんだろうな~

池の周りを歩くと建物の礎石が大きいのにびっくり!

(行った時期:2017年5月5日) 毛越寺

住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58

「毛越寺」の詳細はこちら

宮沢賢治記念館

宮沢賢治記念館出典:じゃらん 観光ガイド 宮沢賢治記念館

平成27年4月25日展示リニューアルオープン。宮沢賢治の散策の地であり,「経理ムべキ山」の一つにあげていた胡四王山の頂上に,全国の賢治ファンからの寄付金を基に建てられた。詩人・科学者・教育者としての賢治の思想と多彩な活動を7部門にわけて視聴覚的に再現している。

\口コミ ピックアップ/

規模は大きくはないです。小さいですが、賢治の出生から各作品の背景などを知ることができる施設です。作品の原稿や解説など、文字を中心とした展示ですので子どもには不向きかもしれません。子どもには童話村が良いでしょう。

(行った時期:2017年6月) 宮沢賢治記念館

住所/岩手県花巻市矢沢1-1-36

「宮沢賢治記念館」の詳細はこちら

めがね橋

めがね橋出典:じゃらん 観光ガイド めがね橋

正式名称は「宮守川橋梁」。宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」のモチーフにもなったと言われ、ライトアップされた姿は見る人を幻想的な世界へと誘う。

\口コミ ピックアップ/

眼鏡橋がライトアップされた姿を見ましたが、大変キレイで感動しました。また、この橋は宮沢賢治の名作であるあの有名な銀河鉄道の夜のモチーフになったと言われています。大変オススメの観光スポットです。

(行った時期:2016年12月) めがね橋

住所/岩手県遠野市宮守町下宮守

「めがね橋」の詳細はこちら

岩手山

岩手山出典:じゃらん 観光ガイド 岩手山

日本百名山のひとつ「南部片富士」の名で知られる秀峰岩手山は標高2,038メートルで岩手県の最高峰。有史以来5回の噴火による火山地形は日本でも珍しく、四季折々豊かな表情を見せてくれます。馬返しからは最もポピュラーな登山コースとして大勢の人々が登山します。岩手山の登山は山頂から望む風景だけでなく数多くの高山植物が生息し、登山の人々の目を楽しませています。

\口コミ ピックアップ/

県庁所在地からにもかかわらず、天気がいいと展望がよく、雄大な山を間近にみることができました。とても、キレイな街なので、岩手県外のひとにぜひ、見てもらいたいと思います。

(行った時期:2017年5月) 岩手山

住所/岩手県岩手郡滝沢村滝沢字岩手山

「岩手山」の詳細はこちら

20代女子向け!デート服について知りたい方はこちらもおすすめ

~男子が選んだ、「夏デート服」まとめはこちら~

※この記事は2017年8月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

クールダウンに最適♪道の駅のひんやりスイーツ5選【関西・中国・四国】
【九州】世界遺産・軍艦島も!探検気分が味わえる超絶景【360°ビューあり】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。