ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミュージシャンと一緒に飲みながら踊れるフェス!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。話題のスポットや近々開催される注目のイベントを紹介するこのコーナー、5月23日(月)のオンエアでは「CRAFTROCK FESTIVAL’16」を紹介しました。

今年3回目という「CRAFTROCK FESTIVAL’16」とは、どんなイベントなのでしょうか? 主催者のステディワークス代表、田中さんに教えてもらいました。

「音楽ライブだけではなくクラフトビールが楽しめます。そして今年からは会場にレストランも登場して、よりおいしい料理、グルメな食事を楽しむことができます」(田中さん、以下同)

会場ではどんなビールが飲めるのでしょうか!?

「クラフトビールは国内外の8つのブルワリーが出店し、さまざまなスタイルのビールを提供します。フルーツを使ったフルーツビールだとかホップをいっぱい使った苦みの効いたIPAなど、クラフトビールに馴染のない方からクラフトビール大好きな方まで一日を通して楽しめるようなラインナップになっています」

ちなみに「クラフトビール」とは、小規模な醸造所でビール職人が魂を込めて造っているビールのこと。そして「ブルワリー」とはビールの醸造所のことです。

ビール好きはどのビールを飲むか迷ってしまいそうですが、フェスのタイムテーブルのように「ビールのタイムテーブル」も用意! ブルワリーによっては提供されるビールの銘柄が時間によって変わるため、そんな“樽交換”の時間までタイムテーブルに反映されているのだそうです。

そして、忘れてはいけない音楽ライブの出演者のラインナップは、eastern youth、Predawn、COMEBACK MY DAUGHTERS、JOHNSONS MOTORCAR、group_inou、GONTITI、ハナレグミ、七尾旅人、toe、G.LOVE、clammbon、closing DJのDJ YOGURTと豪華な12組!

この方々を選んだ理由にもこだわりがあります。

「もちろんビールを飲むシーンにふさわしいバンド、アーティストですが、ミュージシャン自身が『お酒が好き』と公言している方をすすんでブッキングさせていただきました」

ちなみにアーティストにも当然ビールを楽しんでほしいと、ステージ上にもビールサーバーが設置されるそうです(笑)。

出演者もお客さんも、本当にお酒好きが集まりそうなこのイベント。最高のビールと最高の音楽が味わえる「CRAFRT ROCK FESTIVAL 2016」は、5月28日(土)に豊洲PIT&MAGIC BEACHで開催されます。チケットは残りわずかだそうなので、気になった方は早目にチェックしてみてください♪

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

ディーン・フジオカ、楽曲へのコメントが深すぎる…(2016年05月12日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1569.html

清水翔太「自分を出し切れていないイヤな感じがふっきれた」(2016年04月07日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1326.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP