ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自宅で簡単にできちゃう究極の美肌美容液の作り方!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自宅で簡単にできちゃう究極の美肌美容液の作り方!

老化の大きな原因のひとつが乾燥ということはみなさんご存知でしたでしょうか。乾燥は肌のカサつきだけでなく、シワやシミ、毛穴が開いてしまったりする原因となるので、角質層にはたっぷりと潤い補給をすることが大切です。春の肌は特に乾燥しがちなので、毎日のケアが大切です。今日はそんな乾燥肌対策として、お肌に潤いを与え、アンチエイジング効果の高く、しかもリーズナブルなスーパー美容液の作りかたをご紹介致します。

メインの材料は潤いをたっぷり与えてくれるこの2つのアイテム!

ローズヒップオイル

“究極の若返りオイル”と呼ばれている野生のノバラの種から採れる大変希少な美容オイル。お肌の再生を促進させて、お肌の修復をします。お肌にハリと潤いを与えて、シワやたるみを改善してくれます。また気になる小鼻の黒ずみや毛穴の開きにも効果のある優秀オイルです。オイリー肌の方の気になる皮脂分泌をコントロールする作用もありますが、どんな肌タイプの方にも安心して使用して頂けます。

ローズウォーター

バラの花弁を蒸留して得られる液体で天然の美肌水と呼ばれているローズウォーター。保湿効果はもちろんのこと、お肌のPHバランスを整えたり、肌のトラブルにも非常に効果的です。毛穴を引き締める効果も期待できます。

作り方

アボカド、アーモンド、ホホバオイルなどのナチュラルのキャリーオイル:大さじ1杯
ローズウォーター:大さじ1杯
ローズヒップオイル:25〜30滴

以下はお好みで
イランイランエッシェンシャルオイル:5滴
ゼラニウムエッセンシャルオイル:5滴

全ての材料を混ぜて、良くかき混ぜる。もしも香りが足らないなら、ローズウォーターを少し追加するもしくは、ゼラニウムやイランイランなどのエッセンシャルオイルをプラスする。

使用法

使用前にはかならず容器を良く振って、混ぜて下さい。このスーパー保湿美容液は夜寝る前と、朝の洗顔後に使用するのが一番効果的です。

若返り成分がたっぷりはいった美容液、是非みなさんもおうちで作ってみませんか。

writer:ベターマルシェ

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。