ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【神楽坂】パンが絶品のフレンチレストラン。優雅な雰囲気にうっとり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

神楽坂のフレンチレストラン「ラリアンス」でディナー。バーラウンジでお友達と待ち合わせてアペリティフを楽しみました。ホテルラウンジのようで寛げます。

レストランフロアへ移動し、いよいよお食事スタート。こちらは友人が仕事関係のパーティでよく使っているそうで、「お食事券があるから行こう」と誘ってくれました。ありがとう!

ガラスのプレゼンテーションプレートはネーム入り。


アミューズはきゅうりを使ったガスパチョ。

前菜は北海道美唄産アスパラガスと大分冠地鶏のサラダ仕立て。

久松農園の有機大根のポタージュ。

産地直送のお魚のポワレ 伊勢志摩産あおさのりのリゾット ビスクソース。

お口直し ブルーベリーのグラニテ。

パンもすごく美味しい。オリジナルオリーブオイルもホイップバターも絶品。

お肉料理はフランス産マグレ鴨肉のロティをセレクト。

シェフパティシエが丹精込めたデザート。まるで天使のよう。中にはパッションフルーツやマンゴーが。

小菓子。

ハーブティー用はちみつ入れも可愛いこと。

リゾート内レストランのような開放的なインテリアとテーブル間隔も広々であまりの居心地の良さにのんびり。気がついたら4時間も経過していました。よく食べ、よくしゃべり、とても楽しかったです。

お土産にパンとパティシエ特製ジャムをいただきました。パンがとても美味しかったので嬉しかったです。

[寄稿者:エル]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/eru/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP