ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

aiko 2年ぶりアルバムが初登場1位に、世界で大ヒット中のアリアナ・グランデ新作は日本のチャートでも大躍進

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
aiko 2年ぶりアルバムが初登場1位に、世界で大ヒット中のアリアナ・グランデ新作は日本のチャートでも大躍進

 5月30日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、aikoの2年ぶり12作目のオリジナルアルバム『May Dream』が約6.9万枚と、2位以下にトリプルスコアをつけるビッグセールスで初登場1位を獲得した。

 「あたしの向こう」「もっと」「信号」「合図」「プラマイ」などなど、ヒット曲やタイアップ曲が満載の本作は、先ヨミ記事配信時から着実に数を伸ばし、同週のアルバム作品の中では圧倒的なセールスで首位に躍り出た。そして2位には、先日に引き続き6月にも来日が決定しているアリアナ・グランデの新作『デンジャラス・ウーマン』がチャートイン。同作は世界中で大ヒットを記録しており、今後もまだまだロングヒットが期待できそうだ。

 さらに4位に声優 蒼井翔太の初ベストアルバム『S』、そして5位には先ヨミ記事では2位をマークしていた吉川晃司の『WILD LIPS』がそれぞれチャートイン。依然ロングセラーを続けている3位の小田和正『あの日あの時』を含め、ソロシンガーが台頭するTOP5となっている。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2016年5月25日付)
1位.aiko『May Dream』 6.9万枚
2位.アリアナ・グランデ『デンジャラス・ウーマン』 2万枚
3位.小田和正『あの日あの時』 1.6万枚
4位.蒼井翔太『S』 1.2万枚
5位.吉川晃司『WILD LIPS』 1.1万枚
※表示枚数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】aiko2年ぶりニューALが単独首位 TOP5内を紅一点で健闘中
T.M.Revolutionと小田和正とのオールタイムベスト対決、結果は? 原田知世のセルフカバー第2弾もTOP5入り
人気WEBラジオでも活躍中“大人アイドル”predia 特別MV公開企画スタート!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。