ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【これ1枚で十分】旅好きのために作られた最強のカードが登場していた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

とにかく安く旅をしたい!旅好きの人なら誰もがそう思いますよね?コツコツ働いて一生懸命貯めた旅行資金、なるべく現地でかかるお金は節約したいもの。

海外では「カードを持った方がいいよ」なんて聞くけれど、クレジットカードやプリペイドカードなど、色々あってどれがベストなのかよく分からない…。

今回はTABIPPOがおすすめする、旅好きなあなたに最適な「最強のカード」をご紹介します。

 

現金両替やカード利用は意外と手数料がかかるもの…

photo by shutterstock

旅に行く際に、絶対に必要なのがお金です。空港で日本円を現地のお金に両替している人もたくさんいます。

でも両替のときにはその日のレートを気にしなければならないし、手数料が含まれているから、どこで両替すればお得なのか分からない…。

一方、クレジットカード決済だと後日支払いだから、日本に帰ってきてから自分の使った額にびっくり!なんてことも少なくないはず。そんな経験をしたくないあなたにぴったりのカードがあるんです!

 

現金感覚で使えるデビットカード

そこでTABIPPOがおすすめするのは「Sony Bank WALLET」というデビットカード。

「Sonyって、あの家電とか音楽のソニー?」って思ったあなた、その通り。「ソニー銀行」は2001年に誕生したインターネット専業銀行です。

そのソニー銀行から2016年1月に誕生したのが「Sony Bank WALLET」。Sony Bank WALLET は、「ソニー銀行のキャッシュカード」と世界中で使える「Visaデビット」が一体となったカードです。

翌月に口座から引き落とされるクレジットカードとは違い、利用したその場で引き落とされます。

またスマホのアプリからいつでも預金残高や利用状況を確認できるので、利用金額を確かめながら使いすぎを予防することができます。

デビットカードって何?

デビットカードとは、預金口座から即時支払いされるカードのこと。預金残高を超える利用はできないため、クレジットカードのように使いすぎる心配はありません。国内での利用はもちろん、海外でのショッピングにも利用できます。また現金感覚で使えるカードなため、クレジットカードには少し不安のあるかたにもおすすめです。

 

 

クレジットカードと比べてどこがおトク?

一般的なクレジットカードとSony Bank WALLETの大きな違いは、為替手数料が大きく違うという点。仮に海外で、100ドル分(12,000円相当 ※1ドル120円の場合)の買い物をしたとしましょう。

 

<例>海外で100ドル分のものをカード支払いした場合(1USD=120円の場合)

・一般的なクレジットカード(為替手数料 1.63%)
100ドル×120円×1.63%=195円の手数料
→12,000円+195円=12,195円の支払い

・Sony Bank WALLET(為替手数料1ドル当たり15銭)
100ドル×0.15円=15円の手数料
→12,000円+15円=12,015円の支払い

つまり、100ドル分の買い物で180円おトクになります。たった180円!?と思うかもしれませんが、1/10以下の為替手数料で利用できると思うと大きいですよね。

仮に100ドルの買い物を10回した場合は、約1,800円お得です。

 

1,800円でできること

・インドでカレーが18杯食べられる!
・バンコクからチェンマイまでバスで行ける!
・ルーブル美術館に入場できる
・ラスベガスで3回勝負できる!

旅先でこのカードを使えば、旅の楽しみがちょっと増えますね。

 

世界中のATMで自分の口座から現地通貨を引き出せる!

photo by shutterstock

Sony Bank WALLETは日本円、アメリカドル、ユーロ、イギリスポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランド、スウェーデンクローナの、世界11通貨に対応しています。

外貨を口座に入れておけば、買い物だけでなく海外のATMから現地通貨がそのまま引き出せます。(「Visa」あるいは「PLUS」マークのある、ATM約230万台で対応) 引き出し手数料は1回につき利用金額の1.76%(税込み)です。

お金を自由に引き出せて、いつでもweb上やアプリで残高の確認も可能。海外にいながら日本と同じようにATMを利用することができます。

 

外貨預金を持っていなくても大丈夫

もし海外でのショッピングや、ATMでお金を引き出そうとした時に、外貨の普通預金残高が不足していても大丈夫。日本円を口座に入れておけば、不足分だけ日本円から支払う事ができるんです。

それが、Sony Bank WALLETのみで使えるサービス「円からアシスト」機能。

外貨普通預金口座」を開設しておくだけで、円普通預金残高から自動的に不足分の外貨を購入し、支払代金に充てることができます。

つまり外貨がなくっても、円さえあれば安心なのです。

この機能は、現在特許出願中です。

 

国内利用ではATM手数料無料

photo by shutterstock

国内ではセブン銀行、イオン銀行での利用手数料が何回でも無料。

またコンビニATM E.net、ローソンATM、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行では合算で月4回まで手数料が無料となっています。(詳細はこちら

また、不正利用補償や年間最高50万円までの ショッピング保険が付いているので、万が一のときも安心です。

 

世界のお金を集めたカードデザイン

「世界中の紙幣を一枚のカードに集約する」というストーリーから生まれたSony Bank WALLETのデザイン。各国紙幣の美しい色味や模様からインスピレーションされています。

photo by www.sony.co.jp

ラメが光の加減で反射し、紙幣のホログラムのように見えるようにデザイン。また紙幣のようなマットな質感が再現されています。

 

旅好きが持つべきカードはこれ!

TABIPPOのメンバーもさっそく作ってみました!

即時決済で安心、手数料もおトク。買い物だけじゃなく現地通貨も引き出せるSony Bank WALLET。これ1枚あれば海外のお金事情はすべて解決です。

次の海外旅行には、このおしゃれな「Sony Bank WALLET」を持って、ステキな旅に出発しませんか?

外貨預金の重要事項

関連記事リンク(外部サイト)

あなたは何個当てはまる?旅に飢えてる人が思わず共感してしまう禁断症状まとめ
お金を節約しながら旅をする6つのテクニック
折りたたみができるスーツケース「Néit」が登場!その薄さなんと8センチ以下
テーマは「世界一周×自分らしさ」なブログ7選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。