ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジェリカン(給油タンク)型の「バーキャビネット」が渋いぜ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


大昔に使われていた給油タンク「ジェリカン」をリサイクル!クールなバーキャビネットに生まれ変わりました。雰囲気がバツグンです。

ボロボロの給油タンクが…

ピカピカに!

パカっと開くとあら不思議!

扉はミラーのテーブルになってるんです。オシャン!まさか中からこんなにラグジュアリーな空間が現れるとは誰も想像できないでしょう。グラスやリキュール、カクテルミキサーがコンパクトに収納できます。

そのほかにも…。

バスルームキャビネットや、

スーツケースがあるよ!

カラーは、ナノブラック、アーミーグリーン、ガスレッド、モスクワホワイトなどなど。選び次第でワイルドな使いかたもできるし、エレガントな雰囲気だって演出できちゃうのです。どれも、日本から注文した場合、価格は833.91ドル(送料込み・約9万2,000円)。

1944年には、2,100万個以上のジェリカンがヨーロッパ中に広まったそうですが、驚きと喜びの両方が一気に押し寄せてきそうなサプライズアイテムとして見事復活。そのほかの詳細はコチラから確認できます。手づくりしている様子が動画で見られるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Licensed material used with permission by aha

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP