ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドローンの魅力に取りつかれた男が撮った「航空写真」30枚

DATE:
  • ガジェット通信を≫


空撮は、まだ一般的とは言えずとも、グッと身近なものになりつつあります。多くのフォトグラファーや映像作家にとって、ドローンは「表現の幅」が広がる大きなきっかけになったのではないでしょうか。

南カリフォルニアに住むDirk Dallasさんも、その魅力に取りつかれたクリエイターのひとりです。

新しい視点へ、ようこそ。

01.

10年以上、電気ヘリコプターやラジコン飛行機で遊んできた彼にとっては、まさに「最高に遊べる道具」なのかもしれません。ちなみに、撮影に使ったのは、DJI社の「Phantom Quadcopter」。

その世界観を十分に味わってみてください。鳥になったような気分になれます。

02.

03.

04.

05.

06.

07.

08.

09.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

22.

23.

24.

25.

26.

27.

28.

29.

30.

彼は、航空写真をアップするほか、「強烈な撮影場所を探す方法:Google Earthをこうやって使うといいよ!」というコラムや、「レベル別&予算別のドローン購入ガイド」、「飛ばす際のルール」、「写真家や映画監督のインタビュー」など、撮影に役立つ情報をホームページにまとめています。インスタグラムも大人気!

「自分がかつてドローンについて知りたいと思っていたことを、すべて網羅しているようなサイトにしたかったんだ」

Licensed material used with permission by Dirk Dallas

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP