ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

細胞が生き生き活性化!趣味を楽しむことで美肌キープに!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


仕事以外に興味のあることがたくさんある方もいれば、仕事以外には見当らないという方もいらっしゃるかも知れません。大人になると、収入に結び付かないことには、自然とかける時間が少なくなってしまうという現実もあります。そして、仕事以外には特にないという方も、案外いらっしゃるようです。そんな時、子供の時から興味のあったことを思い出し、時間を作ってチャレンジしてみてはどうでしょうか。それがお肌にとってもプラスになればうれしいですよね♪

チャレンジが喜びになると細胞が活性化される

社会人になると、職場や人間関係で、自分の好きなことや好きな人とだけ付き合うというのは難しいことです。でも、仕事や生活のことから少し離れる時間を持ち、先につなげられることなのか、資格になるかとか、そんなことは一切忘れ、本当に自分のやりたいことにチャレンジしてみませんか?

子供の頃に得意だった絵画、楽しかった楽器演奏、ダンス・・・。自分が本当にやりたいことは100パーセント没頭でき、ストレスなく心の底から楽しい!って気持ちになれますよね。

心の底から喜びを感じると、細胞が生き生きと活性化されます。

細胞が活性化されると免疫力が高まる

心が喜ぶ、興味あることへのチャレンジにより細胞が活性されると、免疫細胞が高まりますので免疫力アップにつながります。

免疫力を高めるということはお肌にとって、とても大切なことです。免疫力が高いとお肌の免疫細胞も活発に活動してくれます。菌やウイルスが侵入してこないようにブロックしてくれる力もアップするので、肌荒れや吹き出物などのトラブルも少なくなり、美肌をキープしやすいということになります。

心地よさは美肌維持につながる

興味あることにチャレンジする際、周囲の反対があったり、年齢を意識して逆にストレスになるといったことにならないようしたいものです。美肌には心身の影響がとても大きいといわれています。

まずチャレンジできるような環境を整え、環境が整った場合はその環境に心の底からありがたいと思えると、喜びや安らぎにつながります。そして、結果や上達度よりも、何才になってもチャレンジできることは素晴らしいことだと思うのです。

もしかしたら年齢を重ねていくほどに、興味あることへのチャレンジは持つべきものなのかもしれませんね。

My独断実行とその結果

エアロビクス・水泳・紅茶教室・着付け・テニス・カラーセラピー・フラメンコ・カキラ・ベリーダンス・デコパージュ・・・。思えば20代の時から、できる範囲で何かしら興味あることへチャレンジしてきています。


いまだに続いてるものと、ある期間限定で終わっているものがありますが、共通していることは、新しいことを始める時は気持ちが新鮮でワクワクし、お肌の調子はさらに良くなっていました。内側から出るツヤ感というものは、たぶん内面の心の状態が大きく関係しているように思います。

今年はボーカルにチャレンジしてみました(^^)人前で歌ったのは初めてでしたが、本当に新鮮でした。興味あることへのチャレンジ、これも続けてきたことの1つです。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

1ポーズで肉体改造!ウエストを引き締める、効果抜群の体幹トレーニング!
芸能界で密かに人気浸透中!体重-4kgできる「おにぎりダイエット」とは
ノートに書き込むだけで、ストレスとさよなら!「心の天気図」で自分を知る
なぜ痩せない?ダイエット効果を上げる方法~体循環・疲労蓄積編~
快眠はまさに「寝ながらダイエット」!痩せたい人こそ眠るべき、科学的根拠とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP