ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ピストンが紹介したドライバー・佐々木雅弘氏が優勝!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ピストンが紹介したドライバー・佐々木雅弘氏が優勝!
J-WAVEの日曜19時からの番組「BRIDGESTONE DRIVE TO THE FUTURE」(ナビゲーター:ピストン西沢・松嶋初音)。5月22日のオンエアでは、5月15日(日)に行われた「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」第3戦の様子をレポートしました!

各社がハイレベルな争いを繰り広げた「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」。この日、プロフェッショナルシリーズの優勝を勝ち取ったのは、実は西沢がブリヂストン社に紹介した、という佐々木雅弘選手! この日はそんな佐々木選手に電話をつなぎ、優勝インタビューを行いました。

*  *  *

西沢:「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」専用タイヤで、レースに挑んだということだけど、他のタイヤブランドのタイヤに比べると(ブリヂストンのタイヤは)1コーナーのブレーキング競争なんかでは、ちょっと奥まで行けたりするの?

佐々木:もちろん、そうです。ブレーキング競争は負けないです。

西沢:なるほど。雨はどうなの?

佐々木:実は去年、雨で相当、僕らブリヂストンは苦しんだんですが、今年のタイヤは絶対負けないです。

西沢:これから温度も上がってきて、路面温度が上がってくると、雨に強い柔らかいゴムのタイヤはどんどんヘロヘロになってくるけど、その辺はどうなの?

佐々木:その辺ももちろん見越していて、高温でも一番強いと思います。

西沢:そういうことを言いながらさ、君、予選見ると予選は5番だったんだよね?

佐々木:(笑)。そうなんですよね。予選は優勝するための準備なので、ポールポジションから優勝しても、西沢さん喜んでくれないかなと思って。後ろの方から抜いていった方がいいかな、と。

西沢:そんな余裕あるわけないでしょ(笑)!

と、西沢に言い訳した佐々木選手ですが、実際は予選が思ったようにいかず、焦っていたそう。しかし、決勝では見事に優勝。さらにこのレースでは、1位の佐々木選手をはじめ、2位から5位の選手が使用しているタイヤも全員ブリヂストンという快挙を成し遂げました!

佐々木:僕が勝ったのもうれしかったんですが、僕がやらせてもらったタイヤが上位を占めたのはうれしかったですね。

西沢:この勢いで、今年もチャンピオン、ぜひとも狙っていただきたいです。

佐々木:そうですね、絶対獲りたいと思っています。

西沢:ブリヂストンのモータースポーツ部の人が、「佐々木を紹介してくれて、ありがとうございました。水も飲まないで、あくせくとテストに勤しむドライバーは本当にありがたいです」と。水も飲まないで走っているんだもんね。本当、頑張った頑張った!

*  *  *

西沢が「東北のイケイケ男で、車を作ることとタイヤに関する知識が豊富。何よりも努力型で、普段から車を運転することばっかり考えているドライバー」と信頼を寄せる佐々木選手。今後の活躍が楽しみですね!

【関連サイト】
「BRIDGESTONE DRIVE TO THE FUTURE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/drivetothefuture/

「疲れる運転」 原因はポジションとハンドリング!?(2016年04月18日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1408.html

2020年にガソリン車は無くなる? 注目は「水素」(2014年12月19日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2014/12/post-912.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。