ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蟲ふるう夜に 終焉から4か月……蟻(vo)新プロジェクト“キミノオルフェ”始動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 思い通りにいかない現実に翻弄されながらも、まるでドでかい光の塊のような音楽を必死に叩きつけてきたロックバンド 蟲ふるう夜に。その終焉から4か月、蟻(vo)を中心とした新プロジェクト“キミノオルフェ”が始動する。

 オルフェはギリシア神話に登場する吟遊詩人。蟲ふるう夜にでは自分の弱さや痛みを浄化し、強さと希望に変えていく歌を歌っていた蟻だが、キミノオルフェではファンをはじめとした他人の物語をつくり届ける「キミのための吟遊詩人」として活動をしていく。

 まずファンからの悩みや想いを受け取る公式Twitter(http://bit.ly/1To5ePc)を開設。ゆくゆくはプライバシー重視の鍵付きBBSをメインのチャンネルにする予定だ。本日開設されたホームページ(http://bit.ly/1NBCPbz)では蟻が描いたイラストと、「バックパック」「虫ピン」という新曲2曲が公開されている。

 イラストの中心にはオルフェらしき人物が描かれ、左下には「バックパック」、右下には「虫ピン」をモチーフにしたイラスト。今後、発表される楽曲には全てこの蟻のイラストが添えられ、「短編小説と挿絵」のように作品を届けていく。

 6月4日には、蟲ふるう夜にが活動を終えた恵比寿ザ・ガーデンルームにて初ライブ【1st LIVE CONCERT Le Salon】が行われる。「Le Salon」と名付けられたこの公演では、吟遊詩人がサロンでお客様を楽しませるかのようにフロアLIVE形式。観客と同じ目線で物語を届ける。演者は蟻のほかに郁己(dr/ex.蟲ふるう夜に)、はらかなこ(key)、杉田未央(key)、小林うてな(mp)が脇を固める。

 また、出演はないものの、慎乃介(g/ex.蟲ふるう夜に)参加の楽曲も披露する。

◎ライブ【1st LIVE CONCERT Le Salon】
06月04日(土)恵比寿 ザ・ガーデンルーム
OPEN 15:3 / START 16:00
一般チケット:3,500
http://bit.ly/1XnChb7
プレミアムチケット:6,400(プレミア)/9,800(ペアチケット)
蟲ふるう夜に ラストワンマンLIVE pupation LIVE音源付
http://bit.ly/1YfLpkC

関連記事リンク(外部サイト)

蟲ふるう夜に 何も間違っていなかった音楽の終焉~4人がそれぞれに描く朝へ
蟲ふるう夜に解散インタビュー「音楽で飯を食えていない。だから解散するしかなかったんだよ」
蟲ふるう夜に ラストワンマンのセトリ事前公開 全20曲のMP3音源と歌詞も無料ダウンロード可能に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP