体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いま話題の「年の差婚」は穏やかで安定するけど早く老ける可能性も!?

111017toshinosa01.JPG

カトちゃんこと加藤茶さんと23才女性が45才の年の差を乗り越えゴールインしたのを皮切りに、堺正章さん(65)が22才下の一般女性、小林薫さん(60)が22才下のモデルと再婚。
そして先日、カトちゃんと同じドリフターズの仲本工事さん(70)が30代の歌手との熱愛が発覚し、いま「年の差婚」が、がぜん注目を集めてますね!
でも、大きく年が離れた夫婦って最初はいいかもしれないけど……どうなの? と考えてしまうところですが、イギリスのある大学の調査によると「夫が妻よりも5歳以上年上の場合、その離婚率は平均の6分の1に減少する」という調査結果が出ているそうです。
その理由は、

(1) 少し年の離れている夫の方がリーダーシップを発揮するので頼りがいがあり、また、妻よりも経済力があるので、生活の安定が得られるから。
(2) 妻に対して夫がとても優しく、非常に大切にするからです。夫がわがままを聞いてくれて、ある意味”お姫様扱い”されるから。

ということから、離婚が少ないよう。
そんな話を聞くと「離婚率も低いし、お姫様扱いしてくれるし、経済的にも安定しているし『年の差婚』ってサイコーじゃない!」
と、諸手を挙げてアラフォー・アラフィフ・アラ還の男性を探しに行ってしまいそうですが……果たしてそんな良いこと尽くしなのか?
 
そこで「年の差恋愛」「年の差婚」を経験しているスピ女子3人に話を聞いたところ、

「とっても優しいしケンカにならないけど、自然と好みが老けてきますね。気がつくと洋服も華やかな色を選ばなくなって、渋い色ばかりを好む自分が怖くなりました」(元夫が13歳年上の Sさん)

「ファザコンだったので、付き合う人は皆かなり年上の人ばかりでしたが、同じ年の人と付き合ってみたら、友達数人に『なんか最近若返ったよね?どうしたの?』と言われて、びっくりした」(元彼が12歳年上だった Nさん)

 「彼と一緒にいると、エネルギーをゴソっと持っていかれる感覚があるので、年下の女友達と遊んでエネルギーを補給するようにしています。でも、とても優しくて尊敬できる人なので、彼と別れようとは思わない」(現在の彼が17年歳上の Eさん)

と、3人とも口を揃えて…

「凄く年上の男性と付き合うと、とても優しくて頼りがいがあるが、多かれ少なかれエネルギーを持って行かれるので、気をつけないと自分も早く老ける。自分でもびっくりする」

という風に話してくれたのが印象的でした。
そういえばカトちゃんも記者会見で若いエキスをもらっているんでね!」と言ってたけど、あれって、あながち冗談じゃないのかも知れませんね……。
そのカトちゃんの奥さんは、その後もちょこちょことメディアに登場しているので、「芸能界デビューの足掛かりとして、カトちゃんと結婚したのではないか?」「野心のために結婚した!」と騒がれていますが、逆に言えば、それぐらいのしたたかさと野心を持っているエネルギッシュな人でないと、45歳年上の伴侶と一緒に生きていくのは難しいかもしれませんね!
皆さんは年上、年下、どちらがお好みですか?
セキララ★ゼクシィ
(アヤン)


(マイスピ)記事関連リンク
不妊治療と男女の産み分けに効果的なコトって…?
平日限定挙式、ご祝儀で代金後払い…話題の「格安結婚式」あなたはどう思う?
「甘える」を誤認識してない?? とっても簡単に甘え上手になれる方法

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。