ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョシュ・デュアメル、映画『トランスフォーマー』シリーズの続編に再出演が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジョシュ・デュアメルが、前作への出演は飛ばしたが、映画『トランスフォーマー』シリーズの続編に再出演することが決まった。続編は、同シリーズの前作を監督したマイケル・ベイが再び監督を務める。

同シリーズ最新作となる映画『Transformers: The Last Knight(原題)』に同じく再出演するマーク・ウォールバーグが、ツイッターでこのニュースを発表した。



同作は、来週からキューバで撮影を開始し、2018年6月17日に米劇場公開となる。また、デトロイトでも撮影される予定だ。

ベイ監督は、同シリーズの4作品を監督した。この4作品は、全世界で38億ドルの興行総収入を記録し、米玩具メーカー、ハズブロ社の玩具をもとにしている。オリジナル映画『トランスフォーマー』は2007年に公開し、シャイア・ラブーフは初回3作品に出演した。

映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』は2014年に、米国内で2億4500万ドルの興行収入を上げ、全世界では8億5900万ドルの興行総収入を記録した。

『Transformers: The Last Knight(原題)』は、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、ドン・マーフィ、トム・デサントがハズブロ社と共にプロデュースを手掛ける。

デュアメルの最新作は、米Huluの限定シリーズ『11.22.63(原題)』でジェームズ・フランコの相手役として出演した。またデュアメルは、インディーズ映画『This Is Your Death(原題)』にも出演し、ファムケ・ヤンセンと共演する。

デュアメルは、ICMパートナーズ、ジョン・カラビーノ・マネジメントと代理人契約を結んでいる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP