ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2015年度の国内タブレット出荷台数は903万台

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
MM 総研は 5 月 19 日、2015 年度の国内タブレットデバイスの出荷台数に関する統計データを公開しました。データによると、昨年度の出荷台数は前年度よりも 2.8% 少ない 903 万台で、年度ベースでは初の前年度割れとなってそうです。メーカー別では 2015 年度も Apple がトップ。シェアは 40% と他社よりもはるかに多いものでしたが、Android ベースのキャリアモデルに押されてシェアを前年度から 11.5% も減らしています。OS 別では Android がトップで、メーカー別でも Android が増えてきていることから、来年も Android がトップになる可能性があります。MM 総研の発表の中で興味深いのは、2016 年度の出荷台数が 970 台へと回復するとの見通しです。これは、キャリアと MVNO における取り扱いが増えると予想されているからですSource : MM 総研

■関連記事
アダプタ不要のMicro USB / Lightningケーブル「MAGiO」がIndieGoGoで発売中
Sony、「Songpal」をv4.0にアップデート、ワイヤレスサラウンドとワイヤレスステレオをサポート
Moto G4 Plusで可能になったマニュアル撮影のUI

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。