ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cyanogen、独自WEBブラウザ「Gello」を一部のCM13に提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Cyanogen は、1 年以上も前から開発を行ってきた独自の WEB ブラウザ「Gello」を一部機種の CyanogenMod 13 に組み込む形で提供すると発表しました。Gello は Chromium ベースで開発されたオープンソースの WEB ブラウザアプリで、実際には「Cyanogen Browser」として提供されています。アプリは Chrome 風の UI を持ちながらも、エッジナビゲーション、Immersive モード、ナイトモード、ステータスバーのカラー表示、外部アプリの読み込み防止(LockLock)、パワーセーブモード、オフラインモード、リンク + スクリーンショット画像でのシェアなど、通常の WEB ブラウザではサポートしていない様々な機能を提供しています。Gello は CyanogenMod 13 に組み込まれる予定ですが、対象機種は全てではありません。Source : Cyanogen

■関連記事
Sony Mobile、Xperia Z2 TabletとXperia Z3 Tablet Compactにも23.5.A.0.575へのアップデートを配信開始
Galaxy S7のExynos 8890がZUK Z2に搭載される
MotorolaはMoto G4 Plusを「Android O」にもアップデートする予定?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP