ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

青春プレイバック!愛知県民なら絶対懐かしい遠足スポット【愛知】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小学校、中学校、遠足でどこへ行ったか、覚えてますか?

今回、じゃらんでは小さい頃愛知県に住んでいた方に昔遠足で行ったスポットを緊急アンケート。

パッと聞かれるとなかなか出てこなかった人も、この記事を見れば「あぁ!そうそう!行った行った!」と思い出すはず。

岐阜や三重など東海地方の人なら野外活動や社会科見学で結構行っているスポットが多いのではないでしょうか?

小さい頃はよくわからなかった、小難しい施設も大人になった今行くと楽しいはず。お小遣いも持っていけるから食べて、遊んで、おみやげ買って…。

昔を感じながら『おとなの遠足』を楽しんでみませんか?

手作りのお弁当、お菓子は300円まで、バスの中で合唱などなど懐かしい思い出がよみがえるはずですよ!

博物館明治村【愛知県犬山市】

朝ドラのロケ地巡りで気分は女学生

3階まで吹き抜けのロビー。2階に喫茶室があり館内外を眺めながら寛げる

おとなの今だからわかる、レトロで素敵な建物たち。

明治村は小学校高学年から中学生の頃に遠足で行く定番スポット。子どもの頃、この歴史的建造物をどう見ていたのかな?昔のすごい建物?でも、その価値は、おとなの今だからこそよくわかります。

細部にこだわった外観、窓枠、装飾…どれひとつとっても美しい。移築されなければ、今の時代に見られなかった…と思うと、ドラマチックですよね。

そして、ここへ来るとタイムスリップした気分になるのは建物だけでなく、当時のSLや市電が実際に走っていたり、帝国ホテルの喫茶室でお茶したり、宇治山田郵便局で手紙が出せたり、当時の空気感を大切にしているからこそ。

映画やドラマのロケ地で使われるのも納得です。大好きな朝の連続テレビ小説「花子とアン」も、重要なシーンで何カ所か撮影。

友達誘って、花子と蓮子になりきるのも楽しいですよ。

※モデル着用の衣装はイメージです

※「ハイカラ衣装館」の衣装を着用しての飲食、村内散策はできません

【懐かしポイント.1】「おまわりさんと敬礼したね~」

京都七条巡査派出所付近

カメラは高価で持っていけないから、カメラ担当の先生探して撮ってもらった!

↓タイムトリップ!

当時のおまわりさんの姿をしたスタッフに会えるかも!

明治45年に京都の西本願寺・龍谷大学の入口角に建てられた派出所。ドラマでは東京の街並みとして周辺が使われていました。

【懐かしポイント.2】「汽笛の音が懐かしい~」

蒸気機関車

汽笛の音にびくびくしながらハイチーズ。今も昔も写真はピースが定番!

約800mの区間を毎日往復。2輌ある蒸気機関車のうち12号は明治7年にイギリスから輸入、昭和32年まで名古屋市内で走っていました。

【懐かしポイント.3】「かわいいポストがあるよ」

宇治山田郵便局

遠足にお金を持っていっていいのなら、10年後の自分へ手紙を書いたかも

明治42年建築、伊勢市より移築された郵便局。実際に簡易郵便局にもなっていて手紙を投函できる。入口のポストは明治初期の形です。

【懐かしポイント.4】「昔のお嬢様も、この空間でお茶してたのかな…」

帝国ホテル中央玄関

コーヒー500円、味噌カツサンドイッチ680円(季節によりメニュー変更有)

アメリカの建築家、フランク・ロイド・ライトによって設計、大正12年建築。明治村のシンボル的建造物です。

番外編.1「汐留バーのテラス席でデンキブランはいかが?」

デンキブラン30℃/260円。汐留生ショコラ300円

日本初のカクテル「デンキブラン」。これからの季節はテラス席で一杯。おとなの味をたしなみたいですね。

番外編.2「ハイカラ衣装、来てみませんか?」

「ハイカラ衣装館」では明治時代風のドレスや袴に着替え記念撮影ができます。当時の女学生気分になってみては?1人1回800円(5分間)。

※衣装を着用しての飲食、村内散策はできません。

歴史的建造物を移築保存。全国屈指の野外博物館。

明治期を中心とした建造物を移築保存する野外博物館。犬山郊外に100万㎡の広大な敷地に点在する建物は、国の重要文化財10件を含む60以上と見ごたえがありますよ。 博物館明治村

TEL/0568-67-0314

住所/愛知県犬山市内山1

営業時間/9時30分~17時(季節変動有)

定休日/不定

料金/入村料大人1700円、大学生・シニア1300円、高校生1000円、小中学生600円

アクセス/車:中央道小牧東ICより10分

駐車場/900台(800円※季節変動有)

「博物館明治村」の詳細はこちら

野外民族博物館 リトルワールド【愛知県犬山市】

こんなに楽しい食べ歩きがあるなんて!

外で食事ができるドイツエリア

ドイツといえばレーベンブロイ(600円)、ソーセージの盛り合わせ(1300円)は必食

「バリ島の貴族の家」

平成25年オープン「トルコイスタンブールの街」

エスニック料理ワニ・ラクダの串焼き(セット600円)

野菜たっぷり韓国の石焼ビビンバ(750円~)

遠足で来た時はよくわからず。でも大人になって好きになった施設、ありませんか?

明治村やリトルワールドはまさにそれ。遠足では食事やお土産を買ったり、ましてや民族衣装も着られません。本来の楽しみ方ができるのは今!なのです。

着いたらまず沖縄のオリオンビールで乾杯♪いろんな国のお酒が飲めるので、のんべぇにはたまりません。

食事ももちろん各国の料理が目白押し!7月3日まで開催中のイベント「世界のサンドウィッチフェア」のように同じメニューを各国で食べ比べするのもおすすめ。

また、民族衣装は15カ国以上あり、服を着替えるのが面倒な人は羽織るだけでOKの南アフリカの衣装を試着してみては?カラフルでかわいいですよ。

最後は山形の「力こんにゃく」でしっぽりと〆!又はさくらんぼソフトもおすすめです。

こうして過ごしていると1日があっという間。女友達と女子会ノリで楽しみましょ。 野外民族博物館 リトルワールド

TEL/0568-62-5611

住所/愛知県犬山市今井成沢90-48

営業時間/9時30分~17時(季節変動有)

定休日/7月第2週目の月~金、他

料金/大人1700円、高校生1100円、小中学生700円、幼児300円

アクセス/車:中央道小牧東ICより10分

駐車場/1200台(800円)

「野外民族博物館 リトルワールド」の詳細はこちら

東山動植物園

シャバーニの筋肉美に思わずうっとり♡

13時頃の食事タイムになると活動的に。その時は背中をチェック。成熟したオスのみ背中が銀白色になり、シルバーバックとよばれる

シャバーニにこんなに夢中になるなんて!

遠足で、家族で、幼き記憶の断片に残る動植物園の思い出。忘れてしまったことも、動物のにおいや鳴き声を聞くと、ふとよみがえりますよね。

モノレールが走っていたこと、コアラが来たときのフィーバーぷり、カップルでボートに乗ると別れる伝説など、東山動植物園に思い出がある人も多いのでは?

でも、その懐かしさ以上にいま大人女性を夢中にさせているのが、ゴリラのシャバーニ。9年前から園にいるのに、突如脚光を浴びて一躍アイドルに。あの筋肉美には、おとな女子もキュンとしちゃいます!

壁ドンして欲しい♡なんて妄想もアリ…!?

【懐かしポイント.1】別れませんボート、ありました!

東山ボート

ピンクの白鳥をはじめ乗物の種類の多さに驚き

「僕たちは別れません!」の文字が入った「ラブチャレンジ号」。噂を逆手にとったボートでカップル限定で乗船できる。展示用ディスプレイも通路にあり記念撮影OK

「カップルがボートに乗ったら別れる」との都市伝説があったこと覚えていますか?実はそれをネタにしたボートも存在!ちょっぴりドキドキした池は今や誰もが気軽に楽しめる憩いの場になっています。 TEL/052-781-0584

料金/ペダルボート30分3名1000円(4名1200円)、手こぎボート1時間3名600円

【懐かしポイント.2】併設の遊園地、憧れでした

昭和36年からの人気遊具「スロープシューター」。ボブスレーに似ていて、アナログ感がたまらない。1回330円

遠足では乗れなかった分、おとなの遠足で楽しんじゃおう

遠足では乗り物禁止なため、併設の遊園地に行きたくても行けないはがゆい思いをした人も多いのでは?

大人になった今、遊園地は乗り放題!懐かしの遊具はまだ健在。子どもに戻った気持ちで乗ってみては?

【新しポイント.2】植物園の中にウェディング&シャレオツレストラン?

ガーデンテラス東山

賑やかな動物園と反対に落ち着いた店内

カフェ時のアフタヌーンティーセット1750円。ランチは平日1300円~、ディナーコース6500円~

まさか植物園の奥にこんな素敵な場所があるとは

植物園エリアの方に2013年、新しいレストランが出来たのはご存知でしょうか?

実はこのレストラン、ウェディングレストランとしても利用できるんです。落ち着いた館内に、目の前に広がるプール…。少しラグジュアリーな時が過ごせます。

貸切のない日にはランチ、カフェ、ディナーで利用できるので、気分をガラッと変えて大人の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 TEL/052-734-8411

営業時間/11時30分~16時30分、18時~22時

※東山動植物園営業中は園内より入店、入園料別途必要

「ガーデンテラス東山」の詳細はこちら

続々進化中の東山動植物園!

東山動植物園再生プランで、新施設が続々と登場。

開園100周年を目指してすすむ再生プラン計画で、新施設が続々と登場。3月5日には正門噴水広場近くにグッズ売場、ペンギン舎付近にはフードコートがオープン。 東山動植物園

TEL/052-782-2111

住所/愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

営業時間/9時~16時50分

定休日/月(祝は翌平日)

料金/高校生以上500円

アクセス/地下鉄東山公園駅より徒歩3分

駐車場/1600台(1回800円)

「東山動植物園」の詳細はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

【保存版/編集部セレクト】夏の東京で行ってみたい観光スポットランキングTOP50!
【保存版/編集部セレクト】夏の大阪で行ってみたい観光スポットランキングTOP50!
【保存版/編集部セレクト】夏の神奈川で行ってみたい観光スポットランキングTOP50!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。