ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKIRA、小林直己、青柳翔が侍役に 島根県が舞台の映画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 5月17日、島根県の観光キャンペーン「ご縁の国しまね」のプレス発表会が行われた。会場には、来春公開される島根県を舞台にした映画『たたら侍』に出演し、同キャンペーンのイメージキャラクターを務めるEXILEのAKIRA、と三代目J Soul Brothersの小林直己、劇団EXILEの青柳翔が出席した。主演は青柳だ。

 さらには、溝口善兵衛知事も登場し、島根県の魅力をアピールするとともに、『たたら侍』への思いも語った。同作は、島根県の伝統製鋼である「たたら吹き」を題材にした作品。

 同作を撮影したセットは、今年の夏「出雲たたら村」というテーマパークとしてオープンすることも発表された。時代劇の空気を存分に味わえる施設となりそうだ。

 劇中で3人は侍の恰好をしており、「島根には本物がある」のコピーとともに、3人がキリッとした表情を見せるポスターも公開された。

■撮影:浅野剛

【関連記事】
竹島はサンフランシスコ条約で日本領確定 米も韓国帰属一蹴
サザエさんの磯野カツオ イタリアでは絶対にNGの理由解説
早期発見で100%近く完治する大腸がん 良い病院見分ける方法

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP