ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アプリ】近所の人とコミュニケーションが取れるiPhoneアプリ『Eyeland』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


位置情報を使いご近所の人と気軽に話すことが出来るiPhoneアプリ『Eyeland』が話題になっている。iOS4.1以降に対応しているiPhoneアプリで、無料でダウンロードが可能。もちろん登録も全て無料でパケット代以外の料金はかからない。

アカウントを登録し「Check in」すると『Googleマップ』に自分の居場所と、ほかのユーザーの場所が表示される。青色は男性、赤色は女性という風に区別されており、さらにタップすることにより、その人のプロフィールを見ることができる。プロフィールは任意なので、登録してあればの話だ。 画像の登録も可能で、中には自分の写真を登録している人もいる。

気になるご近所さんがいたらタップして話しかけてみるといい。プッシュ通知に対応しているので、返事がきたらじきに知らせてくれるだろう。

ドタキャンをされてしまい暇になったからチャットしてくれる人を探したり、同じイベントに参加してる人とコミュニケーションをとったりといろいろな使い道ができる。

今は急激な人数の増加のため、アクセスが困難になるときもある。近いうちにサーバーの増強を行うとしている。

Eyeland(AppStore)

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP