ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セルフネイラー必見!ポリッシュで作るウォーターマーブルアート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ポリッシュで簡単♪仕上がりはサロン級なセルフネイル

ウォーターマーブルアートってご存知ですか?
ポリッシュをお水に垂らして模様を作っていくのですが、全く同じデザインにはならない、その時だけの特別なデザイン。
ポリッシュだからこそできる、とっても涼しげで素敵なアートです。
色やマーブルの形を変えれば、その都度表情が変わり、作っていく工程も楽しみの一つ。
今回はその作り方プロセスをご紹介します。

 

用意するものは簡単!ポリッシュと爪楊枝とお水だけ!

セルフネイルでする際、まず用意するもの
・紙コップなどに入れたお水
・爪楊枝
・お好きなポリッシュ、トップコート
①まずお水の上にポリッシュを一滴垂らし、さらに別のポリッシュを上から垂らす。これを何度か繰り返す。
②爪楊枝で好きな模様を作る。
③ベースコートをしっかり乾かした状態で、好きな模様のところに爪をドボンとつける。
周りの不要な模様を爪楊枝でくるくると巻きつけて取る。
④完全に乾いた状態でトップコートを塗り、指の周りに付いたポリッシュをポリッシュリムーバーでふき取る。
あらかじめ、爪の周りの皮膚にセロハンテープなどを貼っておくと拭き取りやすいです!

 

2016年は“重ねウォーターマーブル”がトレンド♪

ウォーターマーブルを一度した上に、さらに別の模様を作って重ねるデザインが2016年流♪
ストーンを乗せたり、周りをラメラインで囲ってみたり、シェルを散らしたり…!
自分だけのオリジナルなウォーターマーブルネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP