ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

性能と価格がちょうどいい!「arrows SV F-03H」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


富士通の「arrows SV F-03H」は、NTTドコモから発売される2016夏モデルのスマートフォン。いわゆるミドルクラスのモデルで、MNP(番号ポータビリティ)などの割引サービスを適用した実質価格はおよそ2万円代前半の見込みだ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ミドルクラスながらもデザインは高級感があり、触り心地のよいアルミフレームと、カラーごとに質感の異なる背面パネルを採用。四隅はラウンドフォルムで、コーナーにくぼみが設けられており、持ちやすく、すっと手の中に収まる。

耐久性の高さも特徴で、前出のアルミフレームにはバイクのブレーキにも採用されるハードアルマイト処理が、背面パネルにはキズや指紋がつきにくいハードコート処理が施されている。さらに、昨年末に発売されたハイエンドモデル「arrows NX F-02H」と同じく、防水、防塵、高温動作、低温保管、耐衝撃など米国国防総省調達基準(MIL規格)14項目をクリアしている。

カメラは、F値2.0のレンズと積層裏面照射型の高感度イメージセンサーを備え、暗いシーンでも人物、背景ともにしっかりと鮮明に撮影可能。リアルタイムHDRモード搭載で、逆光のように明暗のある写真も、その場で仕上がりを確認しながら撮ることができる。また、インカメラは広角対応の約500万画素。グループで撮っても、ワイドで綺麗な写真を残せる。

ドコモのスマホは2016年夏モデルより、1機種あたり1年をかけて販売していくという。この「arrows SV F-03H」も含めて、何を買うべきか、じっくり吟味して選びたい。
(島尻明典/verb)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

性能と価格がちょうどいい!「arrows SV F-03H」はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「スマホ最新技術」で近未来を体感
「最先端スマホ」のスゴすぎる実力
格安スマホのオトクな中身とは?
買ってから後悔しないスマホって?
iPhone6s新料金プラン3社比較

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP