ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【簡単レシピ】混ぜて焼くだけ、バターなし!イタリアのお菓子ビスコッティ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イタリアの伝統菓子「ビスコッティ」。“ビス”二度、“コッティ”焼く、という名の通り、二度焼きして、カリっと仕上げた、シンプルで素朴な味わいが、とっても美味しいクッキー。イタリアでは、コーヒーと一緒に朝食に、またデザートワインと一緒に食後のデザートにと、よく食べられるポピュラーなお菓子です。


(C) Ryoko Fujihara

昔からイタリアの家庭でつくられてきたこのお菓子、忙しいお母さんがさっと混ぜて焼いて作るレシピは超簡単なのです。ベースの生地はたった3つの素材、それにナッツやチョコレートなど、好きな具をたっぷり加えて作るので、自分好みのクッキーができます。しかも、バターもオイルも不使用なので、カロリーも控えめ、ダイエッターにもうれしいお菓子です。

イタリアのうれしい美味しいクッキー「ビスコッティ」の超簡単レシピをご紹介します。

イタリアのクッキー「ビスコッティ」の作り方

【ベースの生地】
薄力粉 120g
砂糖 70g
たまご 1個

【具の一例】
アーモンド 100g

具は、同じくらいの質量で好きなものに変えてOKです。例えば・・・

・ くるみ 50g + チョコレート 50g
・ オレンジピール 10g + ホワイトチョコレート 80g
・ ピスタチオ 100g

など、など。

【作り方】
1. ベースの生地の材料を全てボールに入れ、さっくりと混ぜ合わせます。
2. 具を1に加え、均等に混ぜ合わせ、ひとつの生地にまとめます。

3. 写真のような棒状にし、天板に並べます。
4. 180度に温めたオーブンで約20分焼きます。

5. 焼き上がった棒状のビスコッティを熱いうちに、写真のような一口大に切り分けます。
6. 断面を上にして天板に並べ、余熱で5分ほどさらに焼きます。
7. 反対の断面も同じように5分ほど焼いて、出来上がりです。

[Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP