ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

梅雨の頭痛は女性が多い!?今からできる頭痛の予防法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
梅雨の頭痛は女性が多い!?今からできる頭痛の予防法

少しずつ梅雨の時期が近づいてきています。梅雨って何となく体調が悪いって方も多いのではないでしょうか? 中には梅雨になると、いつも頭痛が続いてツラいという方もいるのでは? 梅雨の時期に頭痛で悩むのは女性が多いって知っていましたか? 今から気を付けておけば、今年の梅雨は頭痛に悩まされずに済むかもしれませんよ。

梅雨に頭が痛くなるのはどうして?

「梅雨」は春と夏が切り替わる時期です。大気上では寒冷前線と温暖前線が重なり合うため、全般的に気圧が低くなる特徴があります。低気圧になるということは酸素が薄くなることで、私たちの体はこの状況に対応しようと血管を拡張させます。脳の血管も拡張すると、血流が増えることで周辺の神経が圧迫され、頭痛が起こってしまうのです。

それならどうして梅雨の頭痛は女性に多いの?

ひとくちに頭痛といっても、すべての人が同じ原因で頭痛になるわけではありません。頭痛には、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛の3種類があるのです。緊張型頭痛は長時間パソコンを使ったりした時に頭や首の神経が緊張することによって起こります。片頭痛は脳の血管が拡張して神経を圧迫することでズキズキするような痛みを感じる頭痛です。女性はホルモンの影響で片頭痛になることが多いと言われています。群発頭痛は目の奥が激しく痛む症状が特徴で、男性に多い頭痛です。この3種類の頭痛の中で、低気圧の影響を受けやすいのは片頭痛なのです。

今からできる片頭痛対策は?

平日に仕事で忙しいと、自分では気づかなくても緊張した状態になっているものです。そんな時の血管は収縮した状態です。その後、休日になってリラックスすると緊張がほどけて血管が拡張し、片頭痛が起こることが多いのです。片頭痛を予防するには、普段からストレスを溜めないように心掛けることも重要です。平日の忙しいときでも、就寝前にゆっくり入浴し体の緊張をほぐす習慣を付けましょう。体の冷えも血管の収縮につながるので、できるだけ体を冷やさないようにしましょう。休日だからといって、睡眠不足を解消する寝だめをすると、そこで血管が一気に拡張することに。休日もできるだけ平日と起床時間を揃えて、規則正しい生活をするのがベターです。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。