ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本人の3割しか知らないかも?シャンプーボトルの秘密って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャンプーボトルについている「きざみ」の秘密とは?

今回は、美容にまつわるちょっとした小話を♪
皆さんが普段何気なく使っている、シャンプーやコンディショナーのボトル。
実はシャンプーにだけ、ボトルの側面にポコポコとした「きざみ」が入っているのをご存知でしょうか?

 

どうして「きざみ」が入っているのか?

「きざみ」とは、どのようなものか想像できますか?
そう! 写真のようなやつです!
この「きざみ」が入っている理由は、ボトルの大きさや形が一緒であるシャンプーとコンディショナーを区別するためです。
この「きざみ」を取り入れたのが、某メーカーさん。
お客様から、
「シャンプーの時は目を閉じているので区別ができない」
「ボトルの形が同じなので、間違えやすい」
などの声が寄せられ、この「きざみ」が誕生したそうです。

 

いろんな人の思いやりから誕生した「きざみ」

一つのメーカーさんから誕生したアイデアですが、現在ではさまざまな商品にこの「きざみ」を見ることができます。
それは、あるアンケートで「シャンプーとコンディショナーを間違えてしまう」という意見が約60%もあり、「シャンプーボトルの目印を業界で統一しなければ、実際に使ってくださる方に混乱を与えてしまう」という日本化粧品工業連合会のはたらきによるもの。今では、国内メーカーのほとんどが取り入れているのだそうです。
あのボトルを生産するためには、生産ラインやコスト面から考えても簡単ではなかったそうですが、容器メーカーや業界各社などの協力によってお客様の声に応えた素敵な取り組みだったのです♪
ベビーシャンプーにもしっかり「きざみ」はついているので、
肌の弱いお子様のいるご家庭でも安心ですね!
これまで意識していなかった、シャンプーのしるし。
このおかげで、清潔で美しく健やかな毎日が過ごせているのですね!
皆さんも、シャンプーは正しく使って、綺麗な髪をキープしてださいね♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。