ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「何かがおかしい」妊娠初期の出血…異常なしと言われたけれど、思い切って別の病院へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

念願の2人目を妊娠。

母子手帳を受け取り、いざ妊婦健診。

お腹の赤ちゃんは順調とのことで 安心して家に帰ってくると、ショックなことに…出血がありました。

私の脳内では『出血イコール流産!?』でしたから、とにかくお腹の赤ちゃんが心配で病院に行きました。

再度内診してもらったところ、赤ちゃんは元気でした。

妊婦健診での内診の刺激や、『胎盤がやや下の方にあるのでは?』との事で、止血剤と流産を予防するお薬をもらいました。 初期の出血にはいろいろな原因が…。関連記事:どうか流産していませんように…!!12週で大量出血、絶対安静の2人目妊娠

それでも次の日もその次の日も出血はおさまらず、結局、妊娠8週から20週まで続きました。

毎日ひたすら安静にしていましたが、

「やはり出血するって事は、何か良くない事が起きているのでは!?」

と気になり、出血が多い日は健診以外の日でも診てもらいに行きましたが、理由は分からず。

出血剤と流産予防のお薬をもらうだけでした。

診てもらっていた産婦人科の先生は、女医さんでとても優しくて、10代の頃からお世話になっていたので信頼していました。

でも、こんなにも出血が多く長く続いて、お腹の赤ちゃんがとても心配なので、他の病院の先生にも診てもらうことにしました。

すると、新しく行った病院の先生は、1度の内診で出血の原因を見つけてくれたのです。

私にはとても大きな子宮頸管ポリープ(親指くらいのもの)が出来ていて、そのポリープからの出血でした。

すぐに入院し翌日には手術で除去してくださり、2日後には嘘のように出血もなくなりました。

その後は出産まで、とてもハッピーなマタニティライフを送る事ができたのです!

そして、無事に健康な赤ちゃんを出産する事ができました。

母子ともに順調なら良いのですが、 『何かがおかしい』と少しでも感じる事がある時は、他の病院に行ったり、何人も先生がいる大きな病院なら他の先生にも診てもらう事も必要だと感じました。

やはり、妊娠中の出血は、常に気がかりで不安で仕方ありませんでした。

出血が多くなる度に お腹の赤ちゃんが流れてしまわないかと、心配で悲しくて泣いてしまう日も多々ありました。

あの時、思い立ち病院を変えてよかったです。 関連記事:病院選びは慎重に!トンデモ病院にかかった結果、妊娠初期の出血をちゃんと診てもらえず

著者:いちごりりー

2歳と0歳のママです。専業主婦として お家で家事と子育てに奮闘しております。1人目妊娠するまでは化粧品を販売する美容スタッフとして働いていました。化粧品、仕事、大好き、休みの日も仕事の事考えてる!って人だったのに 今では そんな自分を思い出せないくらい振り乱して“母さん”してます(笑)そんな今が幸せです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

34歳の妊娠で出血
安定期に入った途端の出血
妊娠初期の不正出血が恐怖でした!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP