体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【保存版/編集部セレクト】夏の沖縄で行ってみたい観光スポットランキングTOP50!

【保存版/編集部セレクト】夏の沖縄で行ってみたい観光スポットランキングTOP50! 沖縄

青い空、透き通った海、まぶしい太陽、ゆったりとした時間…いるだけで癒される沖縄は、夏を満喫するのに最高の場所。

離島でゆっくり、沖縄グルメをがっつり、マリンスポーツでアクティブに、緑の多い大自然に包まれ心地よく、生き物にふれて楽しく、歴史に思いを馳せる…など、沖縄での過ごし方はさまざま。どこに行っても沖縄の人のあたたかさにふれられるはずです。

そんな魅力溢れる沖縄のなかから、夏にぜひ行ってほしいオススメスポットをランキングで紹介します。あなたらしい充実した旅の参考にどうぞ。

1位.沖縄美ら海水族館

1位.沖縄美ら海水族館

巨大なジンベイザメをが目の前に!感動・興奮・癒しの世界が広がる

水族館では神秘に満ちた沖縄の雄大な世界が広がります。水族館館外にあるオキちゃん劇場、イルカラグーン、ウミガメ館、マナティー館も人気。

\口コミ ピックアップ/

館内のスケールの大きさやジンベイザメは本当にすごかったです。

一面が青い海と空のロケーションをバックにイルカの沖ちゃん劇場ショーは興奮と感動で忘れる事のない思い出となりました。 沖縄美ら海水族館

住所/沖縄県国頭郡本部町石川424

TEL/0980-48-3748

アクセス/名護バスターミナルからバスで約1時間

営業時間/開館時間:10月~2月 8:30~18:30(入館締切 17:30)、3月~9月 8:30~20:00(入館締切 19:00) 休館日:12月第1水曜日とその翌日

料金/大人:1,850円

高校生:1,230円

中学生:610円

小学生:610円

幼児:(6歳未満)無料

駐車場:約1400台(無料)

「沖縄美ら海水族館」の詳細はこちら

2位.第一牧志公設市場

2位.第一牧志公設市場

色鮮やかの魚たちがいっぱい!見て食べて楽しい市場

庶民の台所として戦後の沖縄の家庭を支えてきた。400もある店にはチラガー(豚の顔)やイラブチャー(アオブダイ)など沖縄ならではの食材が所狭しと並んでいる。正月や旧盆に肉や魚を求める客で通路が埋まるのは恒例の風景。店のおばちゃんとも気軽に会話できるので、交渉によってはまけてくれるかも?

\口コミ ピックアップ/

沖縄の食材、肉や魚などが豊富に並んでいます。沖縄の魚は鮮やかで驚かれますが、味も美味しいです。市場で買った魚を持っていくと料理をしてくれるレストランがあり、新鮮なうちに美味しく頂くことができます。 第一牧志公設市場

住所/沖縄県那覇市松尾2-10-1

アクセス/ゆいレール牧志駅より国際通り経由徒歩10分

営業時間/8時~20時(各店舗により異なる)、飲食街11時~19時 休業:第4日曜休、鮮魚店第2・4・5日曜休、12月は無休

料金/各店舗により異なる

駐車場:周辺有料Pあり

「第一牧志公設市場」の詳細はこちら

3位.おんなの駅 なかゆくい市場

3位.おんなの駅 なかゆくい市場
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy